JPN書紀

【SMシングル】ランドロスポリゴン2【Harvest7th第4位】

2017年4月16日に開催されたパサーさん主催の対戦会「Harvest 7th」に”みつまJAPAN”として対戦してきました.
Harvest通じて4回目の予選抜け,最終結果ベスト4と入賞することはできましたが,また優勝には届かず!!悔しい!!!


rapture_20170417212754.jpg



リザードン@リザードナイトY
オーバーヒート かえんほうしゃ ソーラービーム めざめるパワー氷
153-xx-99-232-135-152 *メガシンカ後
(ひかえめ:0-0-4-252-0-252)

パルシェン@きあいのタスキ
からをやぶる こおりのつぶて つららばり ロックブラスト
125-161-201-xx-65-122
(いじっぱり:0-252-4-0-0-252)

ポリゴン2@しんかのきせき
トライアタック じこさいせい シャドーボール めざめるパワー地面
191-xx-111-171-116-81
(ひかえめ:244-0-4-248-8-4)
(*めざめるパワー地面個体をレベル50で使用したため非理想個体)

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
がんせきふうじ じしん とんぼがえり ばかぢから
175-209-111-xx-104-136
(いじっぱり:84-196-4-0-28-196)

ミミッキュ@フェアリーZ
かげうち シャドークロー じゃれつく ちょうはつ
159-156-104-xx-125-116
(いじっぱり:228-252-28-0-0-0)

カプ・コケコ@でんきZ
10まんボルト ちょうはつ ボルトチェンジ めざめるパワー氷
145-xx-105-147-96-200
(おくびょう:0-0-0-252-4-252)



火力の高いダウンロードポリゴン2が環境上位構築に対して動きやすいと考えて組み始めた.
タイプと特性の相性がいい霊獣ランドロスが2体目に決まり,その後取り巻きを埋めていった.

基本的にはとんぼがえり/ボルトチェンジ以外の交換は考えずに目の前の相手にアグレッシブに動いていく.
ポリゴン2のめざめるパワー地面の枠はどくどくで使用していたが,試運転時の対ヒードランの被選出率が異様に高く,直前で変更.
予選でヒードラン入りと2回あたったので,これは正解だったが,結果として相手のポリゴン2に弱くなってしまい準決勝で敗れたたため,微妙な感じ.(ポリゴン2のKP高かったし)
ミミッキュの挑発の枠も,初手カバルドンにステルスロックを撒かれてリザードンやパルシェンが動きづらくなるのが嫌で採用したが,この枠もより深く考慮すべきだった.


改めて対戦していただいた皆様!主催のパサーさんありがとうございました!
質問や改善アドバイス等あれば下記ツイッターまでよろしくお願いします.
@JP_NGO_www



*Showdown
Charizard-Mega-Y @ Charizardite Y
Ability: Blaze
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Overheat
- Flamethrower
- Solar Beam
- Hidden Power [Ice]

Cloyster @ Focus Sash
Ability: Skill Link
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Icicle Spear
- Rock Blast
- Ice Shard
- Shell Smash

Porygon2 @ Eviolite
Ability: Download
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Def / 248 SpA / 8 SpD / 4 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk / 30 SpA / 30 SpD
- Tri Attack
- Shadow Ball
- Recover
- Hidden Power [Ground]

Landorus-Therian @ Choice Scarf
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 84 HP / 196 Atk / 4 Def / 28 SpD / 196 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Superpower
- U-turn
- Rock Tomb

Mimikyu @ Fairium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 228 HP / 252 Atk / 28 Def
Adamant Nature
- Play Rough
- Shadow Sneak
- Shadow Claw
- Taunt

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Volt Switch
- Dazzling Gleam
- Taunt

スポンサーサイト

【SMシングル】スカーフカミツルギ軸【関東シングルFESTA&第3回ちょくおふベスト16】

2017年2月~3月に開催された下記対戦会で詳細を変えながら使用していた構築
第3回MASTERSオフ(予選落ち)
関東シングルFESTA(ベスト16)
第3回ちょくおふ(ベスト16)
第2回BCS(予選落ち)

高い攻撃素早さと特性ビーストブーストでスイーパーとして優秀な能力を持つスカーフカミツルギに注目
相手3体全てをカミツルギ圏内に入れ全員カミツルギで倒す(=カミツルギ以外のポケモンでは相手を倒さない)ことが目標


rapture_20170329200545.jpg

*第3回ちょくおふ使用時のものを記載


リザードン@リザードナイトX
おにび ドラゴンクロー ニトロチャージ はねやすめ
175-150-156-cc-105-152 *メガシンカ後
(わんぱく:175-0-84-0-0-252)

ガルーラ@ガルーラナイト
がんせきふうじ ねこだまし ブレイククロー れいとうパンチ
207-176-127-xx-132-125 *メガシンカ後
(いじっぱり:212-116-52-0-92-36)

霊獣ランドロス@とつげきチョッキ
がんせきふうじ じしん とんぼがえり ばかぢから
175-209-111-xx-104-136
(いじっぱり:84-196-4-0-28-196)

ゲッコウガ@ゴツゴツメット *
ちょうはつ ねっとう みずしゅりけん れいとうビーム
167-90-108-123-91-182
(おくびょう:156-0-164-0-0-188)

ミミッキュ@ゴーストZ
シャドークロー どくどく のろい みがわり
161-112-100-xx-125-162
(ようき:244-12-0-0-0-252)

カミツルギ@こだわりスカーフ
スマートホーン せいなるつるぎ つじぎり リーフブレード
135-233-151-xx-51-177
(ようき:4-252-0-0-0-252)

*関東シングルFESTAまではゲッコウガ→カプ・レヒレで使用
カプ・レヒレ@カプZ
しおみず しぜんのいかり ちょうはつ ムーンフォース
175-xx-165-121-152-118
(ずぶとい:236-0-116-44-12-100)


冒頭にも書いたが「いかにスカーフカミツルギ圏内に入れるか」を考慮して選出・立ち回りを考える.
多かった選出は「ガルーラ・霊獣ランドロス・カミツルギ」
カミツルギを止める要素がテッカグヤ等のガルーラで厳しい相手の場合はリザードン
挑発を打ちたいサイクル系統やカバルドン展開にはゲッコウガ
ゲッコウガでは見きれないポリゴン2等の再生回復持ちにはミミッキュを選出


◇ガルーラ
耐久に大きく割いてカミツルギの苦手な相手を削る役割.
炎タイプに打つがんせきふうじ,ボーマンダ等飛行タイプに打つれいとうパンチ,
ミミッキュの皮を剥がす・こちらのミミッキュとのシナジー・ゲンガーをスマートホーン圏内に削る等で重宝するねこだまし,
ノーマル技は追加効果により無理やり後続の圏内に入れるブレイククロー.
(メタグロス-カバルドン等の並びに対して無理やりブレイククローで防御を下げてリーフブレードを一貫させる,等)

◇リザードン
テッカグヤ・メタグロス絡みのガルーラではカミツルギ圏内に押し込むことが難しい鋼の相手する役割.
相手のウルガモスやリザードンもある程度見ることができ,ミミッキュにも強い駒.
初手地面タイプとの偶発対面でも引かないように腕白鬼火羽休め.

◇霊獣ランドロス
相手の炎タイプを主に見る駒.
構築の性質上ステルスロックが欲しい場面も多々有り,HDベース地面Z等も試したが,
ステルスロックを打つ場面ではとんぼ返りや岩石封じを推したほうが後手に回ることも少なく,
カプ・レヒレ/ポリゴン2/ナットレイ/遅いガルーラ等の押し込みも考えると高い攻撃(馬鹿力)も削れず,
構築単位で苦手なキノガッサに対して「上から威嚇とんぼ返り→カミツルギ交代」の動きを考慮すると
ASベース@とつげきチョッキに落ち着いた.

◇ゲッコウガ
カバルドン展開や受けループ(その亜種を含む)をごまかす枠.
リザードン・ガルーラで相手しづらいバシャーモを何とかする枠でもある.
当初はカプ・レヒレだったが,バシャーモをやメタグロスに押し負けることも多く選出もしづらかったので
足も早く選出も組み込みやすいゲッコウガに変更.
6世代で使用していたゴツメゲッコウガよりは柔らかいが,ガルーラやバシャーモに火力がないのでこれで十分.格闘Zはそもそも無理.

◇ミミッキュ
不利対面を取ったときのストッパー兼・対再生回復持ち要因.
どくどく呪いで低火力高耐久を無理やりカミツルギ圏内に押し込む.
持ち物は,Zのろいの使い勝手とZシャドークローで苦手な炎タイプに抗う動きが便利だったのでゴーストZ

◇カミツルギ
構築の軸.基本的には3体目に出して全抜きを狙う.
「どこで」「どの技で」ビーストブーストを発動させるかを常に意識する.
威力の高いタイプ一致技2つは確定.
ガルーラ/ドリュウズ/カミツルギ/ナットレイ/ポリゴン2等打つ相手の多いせいなるつるぎも優先度高い.
4枠目にはつじぎりを選択していたがここは好み.(つじぎりで拘ったときはだいたい負けていた)
BCSでは単純な威力と範囲を評価しておんがえしを採用していた.



改めて参加した対戦していただいた皆様と各対戦会を運営していただいたスタッフの皆様に感謝します.
質問や改善アドバイス等あれば下記ツイッターまでよろしくお願いします.
@JP_NGO_www


*QRレンタルチーム
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-46C1-4508

*Showdown
Charizard-Mega-X @ Charizardite X
Ability: Tough Claws
Level: 50
EVs: 172 HP / 84 Def / 252 Spe
Impish Nature
- Will-O-Wisp
- Flame Charge
- Dragon Claw
- Roost

Kangaskhan-Mega @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 212 HP / 116 Atk / 52 Def / 92 SpD / 36 Spe
Adamant Nature
- Ice Punch
- Rock Tomb
- Crush Claw
- Fake Out

Landorus-Therian @ Assault Vest
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 84 HP / 196 Atk / 4 Def / 28 SpD / 196 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Superpower
- U-turn
- Rock Tomb

Greninja @ Rocky Helmet
Ability: Protean
Level: 50
EVs: 156 HP / 164 Def / 188 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Ice Beam
- Scald
- Taunt
- Water Shuriken

Mimikyu @ Ghostium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 244 HP / 12 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Shadow Claw
- Curse
- Substitute
- Toxic

Kartana @ Choice Scarf
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Leaf Blade
- Smart Strike
- Sacred Sword
- Return


【SMシングル】ミミッキュテッカグヤ定数ダメージ展開【Harvest6thベスト8】

2017年1月8日に開催されたパサーさん主催のHarvest6thでの使用構築
レートでも使うつもりだが,現在時点で内容を隠すほどのレートではないため,サンムーン初のまともな構築ということで記念にブログに.
(ライチュウ入りでVirginCup3-5?知らんな…)

主催を急所で吹き飛ばすなどしてポニブロック7勝2敗
決勝トーナメント1回戦で紅葉さんに負けちゃってベスト8でした
配信に映りたい…!!


rapture_20170109163836.jpg


パルシェン@きあいのタスキ
からをやぶる こおりのつぶて つららばり ロックブラスト
125-161-201-xx-65-122

ボーマンダ@ボーマンダナイト
じしん すてみタックル はねやすめ みがわり
171-187-100-xx-100-167

ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん じしん どくづき ほのおのキバ
183-200-116-xx-105-154

ミミッキュ@フェアリーZ
おにび かげうち シャドークロー じゃれつく
131-156-100-xx-125-148

カプ・コケコ@デンキZ
10まんボルト どくどく はねやすめ みがわり
175-xx-105-115-106-191

テッカグヤ@ゴツゴツメット
かえんほうしゃ ギガドレイン めざめるパワー やどりぎのタネ
201-xx-170-130-122-82



ベースは記事を見て真似したくなったむくれねこちゃんの構築
【サンムーンシングル】毒羽カプ・コケコ軸 2016/12/26 http://hetyamukure576.blog60.fc2.com/blog-entry-201.html

元々XY時期から定数ダメージで削ってスイーパーでどん!!
という動きが好きだったため,スイープ性能の非常に高い ASボーマンダ,スカーフガブリアス,襷パルシェンをエース採用し,あまり考えずに試合終了までの道筋が建てられるように.
ミミッキュの構成に関して,はじめは参考元通りで使っていたが,テッカグヤには鬼火→ボーマンダ身代わり等の動きでレートでも苦戦しなかったこと,初手に出てくるマンムーギャラドスに刺していける鬼火を採用.これにより雑に初手に置けるようになったので選出が非常に楽になった.
持ち物は,ゴーストZ・ラムのみ・ホノオZも試してみたが,試運転でゴーストZを余り有効活用できる場面が少なかったことと,初手鬼火を打てない対面の時の単純な等倍最高打点として打ちたかったためフェアリーZ.
ここは朝まで迷っていたが,Harvest6thに限って言えばフェアリーZで大正解だった.ただでさえ命中不安技が多いので,じゃれつくを打つリスクを少しでも下げられるのは良かった.
(そのせいで構築単位でジバコイル・ギルガルドが鬼のように重くなっていますが.そこはガブマンダ両選出などして気合で対応していけ)

ラブリースターインパクトを放つときは積極的に踊っていきましょう(27歳独身)

改めて,主催のパサーさん,同じ机で決勝トーナメントを戦ったスタッフの3人,対戦してくれた皆さん,ありがとうございました!


カプ・コケコ,テッカグヤの調整は参考元を見てくださいませ~


BV録画動画:
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30457711


※Showdown
Cloyster @ Focus Sash
Ability: Skill Link
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Icicle Spear
- Rock Blast
- Ice Shard
- Shell Smash

Salamence @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Double-Edge
- Roost
- Substitute
- Earthquake

Garchomp @ Choice Scarf
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Outrage
- Poison Jab
- Fire Fang

Mimikyu @ Fairium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Shadow Claw
- Shadow Sneak
- Play Rough
- Will-O-Wisp

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 236 HP / 84 SpD / 188 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Roost
- Toxic
- Substitute

Celesteela @ Rocky Helmet
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 228 HP / 252 Def / 20 SpA / 4 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Giga Drain
- Flamethrower
- Hidden Power [Ice]
- Leech Seed



【ORASシングル】メガハッサムカイリュー+怪鳥さんのポケモンたち【Harvest4thベスト8】

2016年8月21日に開催されたパサーさん主催のHarvest4thでの使用構築


rapture_20161114201053.jpg


ヤドラン@ヤドランナイト
ねっとう サイコショック なまける めいそう
201-72-173-121-105-51

カイリュー@ラムのみ
げきりん しんそく じしん りゅうのまい
171-204-115-xx-120-128

ハッサム@ハッサムナイト
バレットパンチ とんぼがえり つるぎのまい はねやすめ
175-187-123-67-112-86

ハピナス@ゴツゴツメット
ちきゅうなげ こごえるかぜ タマゴうみ どくどく
359-13-58-95-158-76

バシャーモ@きあいのタスキ
とびひざげり はたきおとす まもる どくどく
175-183-91-xx-92-116

グライオン@どくどくだま
じしん がんせきふうじ まもる みがわり
177-120-146-xx-96-161


前回の構築
http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
をベースにHarvest4thも参加しようと思ったのだが,前週のJPNOPENでロムデータが消えてしまい(http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-75.html),急遽友人の怪鳥さんのROMを借りて参加することになった.
Harvestは第1回で怪鳥さんがスタッフをしていた対戦会でもあり,どうせなら怪鳥さんの育成個体を使おう!ということで,怪鳥さんの育成個体リストと,滝沢さんのレート構築まとめ記事を眺めながら作った構築.
前シーズンのレートで当たったメガハッサム入りの構築に全然勝てなかったので,鋼枠にはメガハッサムをチョイス.
本当に時間と個体がなかったため,ヤドラン・ハピナス・グライオンに関しては参考元の構築(http://calvats.hatenablog.com/entry/2016/07/18/140255)を完全に真似しました.

当日は予選ブロックに,毒々を持っていないクレセリアやスイクン(スターミー)等がわんさかいて,瞑想メガヤドランがかなり刺さった.


※Showdown
Slowbro @ Slowbronite
Ability: Regenerator
Level: 50
EVs: 208 HP / 4 SpA / 36 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Scald
- Psyshock
- Calm Mind
- Slack Off

Dragonite @ Lum Berry
Ability: Multiscale
Level: 50
EVs: 36 HP / 252 Atk / 220 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Extreme Speed
- Dragon Dance
- Earthquake

Scizor @ Scizorite
Ability: Technician
Level: 50
EVs: 236 HP / 156 Atk / 20 Def / 92 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Roost
- Swords Dance
- Bullet Punch
- U-turn

Blissey @ Rocky Helmet
Ability: Natural Cure
Level: 50
EVs: 228 HP / 180 Def / 20 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Seismic Toss
- Icy Wind
- Soft-Boiled
- Toxic

Blaziken @ Focus Sash
Ability: Speed Boost
Level: 50
EVs: 156 HP / 212 Atk / 4 Def / 12 SpD / 124 Spe
Adamant Nature
- High Jump Kick
- Knock Off
- Protect
- Toxic

Gliscor @ Toxic Orb
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 212 HP / 36 Atk / 4 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- Protect
- Substitute

【ORASシングル】カイリューガルガルド【Harvest3rdベスト4】

2016年6月25日に開催されたパサーさん主催のHarvest3rdでの使用構築


rapture_20161114201421.jpg

ガルーラ@ガルーラナイト
ひみつのちから からげんき かみくだく ふいうち
191-158-104-xx-105-127

カイリュー@ラムのみ
げきりん しんそく じしん りゅうのまい
171-204-115-xx-120-128

バシャーモ@バシャーモナイト
とびひざげり フレアドライブ まもる バトンタッチ
155-189-90-xx-91-132

ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん じしん ストーンエッジ からげんき
183-200-116-cc-105-154

化身ボルトロス@オボンのみ
10まんボルト めざめるパワー(氷) でんじは わるだくみ
172-108-92-158-100-179

ギルガルド@たべのこし
シャドーボール キングシールド どくどく みがわり
161-49-170-86-171-109


第2回真皇杯時期に使っていた「カイリュー+クチート」
http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
は,何度か予選抜けもして使い勝手も良かったのだが,ガルーラを出したほうが勝率が高く,「ガルーラ+カイリュー+1」が基本選出となるような非メガシンカポケモンを模索していた結果,毒ギルガルドに至った構築.
実際にほとんどの対戦でこの3体を選出した.
裏3体は色々こねくり回して8月頃まで使っていたが,ベストなものを見つけることができず結果的にHarvestでのベスト4が最高成績となってしまった.


※Showdown
Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 84 HP / 228 Atk / 28 Def / 36 SpD / 132 Spe
Adamant Nature
- Secret Power
- Facade
- Sucker Punch
- Crunch

Dragonite @ Lum Berry
Ability: Multiscale
Level: 50
EVs: 36 HP / 252 Atk / 220 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Extreme Speed
- Earthquake
- Dragon Dance

Blaziken @ Blazikenite
Ability: Speed Boost
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Adamant Nature
- High Jump Kick
- Flare Blitz
- Baton Pass
- Protect

Garchomp @ Choice Scarf
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Earthquake
- Stone Edge
- Facade

Thundurus @ Sitrus Berry
Ability: Prankster
Level: 50
EVs: 140 HP / 16 Def / 100 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk / 30 Def
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Thunder Wave
- Nasty Plot

Aegislash (F) @ Leftovers
Ability: Stance Change
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 140 HP / 68 SpA / 4 SpD / 228 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Toxic
- Substitute
- King's Shield
次のページ

FC2Ad