JPN書紀

【SMシングル】ミミッキュテッカグヤ定数ダメージ展開【Harvest6thベスト8】

2017年1月8日に開催されたパサーさん主催のHarvest6thでの使用構築
レートでも使うつもりだが,現在時点で内容を隠すほどのレートではないため,サンムーン初のまともな構築ということで記念にブログに.
(ライチュウ入りでVirginCup3-5?知らんな…)

主催を急所で吹き飛ばすなどしてポニブロック7勝2敗
決勝トーナメント1回戦で紅葉さんに負けちゃってベスト8でした
配信に映りたい…!!


rapture_20170109163836.jpg


パルシェン@きあいのタスキ
からをやぶる こおりのつぶて つららばり ロックブラスト
125-161-201-xx-65-122

ボーマンダ@ボーマンダナイト
じしん すてみタックル はねやすめ みがわり
171-187-100-xx-100-167

ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん じしん どくづき ほのおのキバ
183-200-116-xx-105-154

ミミッキュ@フェアリーZ
おにび かげうち シャドークロー じゃれつく
131-156-100-xx-125-148

カプ・コケコ@デンキZ
10まんボルト どくどく はねやすめ みがわり
175-xx-105-115-106-191

テッカグヤ@ゴツゴツメット
かえんほうしゃ ギガドレイン めざめるパワー やどりぎのタネ
201-xx-170-130-122-82



ベースは記事を見て真似したくなったむくれねこちゃんの構築
【サンムーンシングル】毒羽カプ・コケコ軸 2016/12/26 http://hetyamukure576.blog60.fc2.com/blog-entry-201.html

元々XY時期から定数ダメージで削ってスイーパーでどん!!
という動きが好きだったため,スイープ性能の非常に高い ASボーマンダ,スカーフガブリアス,襷パルシェンをエース採用し,あまり考えずに試合終了までの道筋が建てられるように.
ミミッキュの構成に関して,はじめは参考元通りで使っていたが,テッカグヤには鬼火→ボーマンダ身代わり等の動きでレートでも苦戦しなかったこと,初手に出てくるマンムーギャラドスに刺していける鬼火を採用.これにより雑に初手に置けるようになったので選出が非常に楽になった.
持ち物は,ゴーストZ・ラムのみ・ホノオZも試してみたが,試運転でゴーストZを余り有効活用できる場面が少なかったことと,初手鬼火を打てない対面の時の単純な等倍最高打点として打ちたかったためフェアリーZ.
ここは朝まで迷っていたが,Harvest6thに限って言えばフェアリーZで大正解だった.ただでさえ命中不安技が多いので,じゃれつくを打つリスクを少しでも下げられるのは良かった.
(そのせいで構築単位でジバコイル・ギルガルドが鬼のように重くなっていますが.そこはガブマンダ両選出などして気合で対応していけ)

ラブリースターインパクトを放つときは積極的に踊っていきましょう(27歳独身)

改めて,主催のパサーさん,同じ机で決勝トーナメントを戦ったスタッフの3人,対戦してくれた皆さん,ありがとうございました!


カプ・コケコ,テッカグヤの調整は参考元を見てくださいませ~


BV録画動画:
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30457711


※Showdown
Cloyster @ Focus Sash
Ability: Skill Link
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Icicle Spear
- Rock Blast
- Ice Shard
- Shell Smash

Salamence @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Double-Edge
- Roost
- Substitute
- Earthquake

Garchomp @ Choice Scarf
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Outrage
- Poison Jab
- Fire Fang

Mimikyu @ Fairium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Shadow Claw
- Shadow Sneak
- Play Rough
- Will-O-Wisp

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 236 HP / 84 SpD / 188 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Roost
- Toxic
- Substitute

Celesteela @ Rocky Helmet
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 228 HP / 252 Def / 20 SpA / 4 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Giga Drain
- Flamethrower
- Hidden Power [Ice]
- Leech Seed



スポンサーサイト

【ORASシングル】メガハッサムカイリュー+怪鳥さんのポケモンたち【Harvest4thベスト8】

2016年8月21日に開催されたパサーさん主催のHarvest4thでの使用構築


rapture_20161114201053.jpg


ヤドラン@ヤドランナイト
ねっとう サイコショック なまける めいそう
201-72-173-121-105-51

カイリュー@ラムのみ
げきりん しんそく じしん りゅうのまい
171-204-115-xx-120-128

ハッサム@ハッサムナイト
バレットパンチ とんぼがえり つるぎのまい はねやすめ
175-187-123-67-112-86

ハピナス@ゴツゴツメット
ちきゅうなげ こごえるかぜ タマゴうみ どくどく
359-13-58-95-158-76

バシャーモ@きあいのタスキ
とびひざげり はたきおとす まもる どくどく
175-183-91-xx-92-116

グライオン@どくどくだま
じしん がんせきふうじ まもる みがわり
177-120-146-xx-96-161


前回の構築
http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
をベースにHarvest4thも参加しようと思ったのだが,前週のJPNOPENでロムデータが消えてしまい(http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-75.html),急遽友人の怪鳥さんのROMを借りて参加することになった.
Harvestは第1回で怪鳥さんがスタッフをしていた対戦会でもあり,どうせなら怪鳥さんの育成個体を使おう!ということで,怪鳥さんの育成個体リストと,滝沢さんのレート構築まとめ記事を眺めながら作った構築.
前シーズンのレートで当たったメガハッサム入りの構築に全然勝てなかったので,鋼枠にはメガハッサムをチョイス.
本当に時間と個体がなかったため,ヤドラン・ハピナス・グライオンに関しては参考元の構築(http://calvats.hatenablog.com/entry/2016/07/18/140255)を完全に真似しました.

当日は予選ブロックに,毒々を持っていないクレセリアやスイクン(スターミー)等がわんさかいて,瞑想メガヤドランがかなり刺さった.


※Showdown
Slowbro @ Slowbronite
Ability: Regenerator
Level: 50
EVs: 208 HP / 4 SpA / 36 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Scald
- Psyshock
- Calm Mind
- Slack Off

Dragonite @ Lum Berry
Ability: Multiscale
Level: 50
EVs: 36 HP / 252 Atk / 220 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Extreme Speed
- Dragon Dance
- Earthquake

Scizor @ Scizorite
Ability: Technician
Level: 50
EVs: 236 HP / 156 Atk / 20 Def / 92 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Roost
- Swords Dance
- Bullet Punch
- U-turn

Blissey @ Rocky Helmet
Ability: Natural Cure
Level: 50
EVs: 228 HP / 180 Def / 20 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Seismic Toss
- Icy Wind
- Soft-Boiled
- Toxic

Blaziken @ Focus Sash
Ability: Speed Boost
Level: 50
EVs: 156 HP / 212 Atk / 4 Def / 12 SpD / 124 Spe
Adamant Nature
- High Jump Kick
- Knock Off
- Protect
- Toxic

Gliscor @ Toxic Orb
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 212 HP / 36 Atk / 4 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- Protect
- Substitute

【ORASシングル】カイリューガルガルド【Harvest3rdベスト4】

2016年6月25日に開催されたパサーさん主催のHarvest3rdでの使用構築


rapture_20161114201421.jpg

ガルーラ@ガルーラナイト
ひみつのちから からげんき かみくだく ふいうち
191-158-104-xx-105-127

カイリュー@ラムのみ
げきりん しんそく じしん りゅうのまい
171-204-115-xx-120-128

バシャーモ@バシャーモナイト
とびひざげり フレアドライブ まもる バトンタッチ
155-189-90-xx-91-132

ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん じしん ストーンエッジ からげんき
183-200-116-cc-105-154

化身ボルトロス@オボンのみ
10まんボルト めざめるパワー(氷) でんじは わるだくみ
172-108-92-158-100-179

ギルガルド@たべのこし
シャドーボール キングシールド どくどく みがわり
161-49-170-86-171-109


第2回真皇杯時期に使っていた「カイリュー+クチート」
http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
は,何度か予選抜けもして使い勝手も良かったのだが,ガルーラを出したほうが勝率が高く,「ガルーラ+カイリュー+1」が基本選出となるような非メガシンカポケモンを模索していた結果,毒ギルガルドに至った構築.
実際にほとんどの対戦でこの3体を選出した.
裏3体は色々こねくり回して8月頃まで使っていたが,ベストなものを見つけることができず結果的にHarvestでのベスト4が最高成績となってしまった.


※Showdown
Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 84 HP / 228 Atk / 28 Def / 36 SpD / 132 Spe
Adamant Nature
- Secret Power
- Facade
- Sucker Punch
- Crunch

Dragonite @ Lum Berry
Ability: Multiscale
Level: 50
EVs: 36 HP / 252 Atk / 220 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Extreme Speed
- Earthquake
- Dragon Dance

Blaziken @ Blazikenite
Ability: Speed Boost
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Adamant Nature
- High Jump Kick
- Flare Blitz
- Baton Pass
- Protect

Garchomp @ Choice Scarf
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Earthquake
- Stone Edge
- Facade

Thundurus @ Sitrus Berry
Ability: Prankster
Level: 50
EVs: 140 HP / 16 Def / 100 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk / 30 Def
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Thunder Wave
- Nasty Plot

Aegislash (F) @ Leftovers
Ability: Stance Change
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 140 HP / 68 SpA / 4 SpD / 228 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Toxic
- Substitute
- King's Shield

【第5回JPNOPEN未使用構築】役割集中データ破損【予選0-0】

rapture_20160816223926.jpg

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病CS
たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みちづれ
135-63-80-182-96-178


ガルーラ@ガルーラナイト 臆病HCベース
ちきゅうなげ みがわり れいとうビーム シャドーボール
205-x-101-92-101-128


カイリュー@ラムのみ 意地ASベース
げきりん しんそく りゅうのまい じしん
171-204-115-x-120-128


バシャーモ@きあいのタスキ HAS
とびひざげり はたきおとす おにび まもる
175-183-91-x-117-116


ガブリアス@こだわりスカーフ 陽気AS
げきりん じしん ほのおのキバ ストーンエッジ
183-182-115-90-106-169


化身ボルトロス@ゴツゴツメット
ボルトチェンジ めざめるパワー氷 でんじは ちょうはつ
184-108-132-145-100-135




◯詳細
身代わり持ちメガガルーラから考察開始.
3月頃から使用していたカイリュー+ガブリアスの物理ドラゴン2枚を通すことを意識し,崩しに特化した特殊地球投げ.
クレセリア,カバルドン(ポリゴン2,スイクン,クレッフィ,ゲンガー)を誘って殺す.
配分は早いクレセリアもメガ前から抜けるようにSに多め.
ゲンガーは裏のメガとして,メガ同時選出しやすくみちづれ,呼ぶフェアリーに打つヘドロばくだん搭載.
バシャーモとボルトロスは補完として.
バシャーモの配分はライカさんのところから拝借しました.
最速ねこだまし持ちガルーラに薄いためボルトロスはゴツゴツメット.


ガルーラ+カイリュー+ガブリアスを基本選出として,ガルーラで相手の受けを疲弊させたあとにドラゴン2枚で抜いていく……








つもりでした
41336.jpg









まさか自分が主催する対戦オフ当日の朝にデータが壊れるなんて思わねえよなあ!!!



不幸中の幸いと言いますが,基本的に個体はバンクに預けていたので失ったのはこの構築と直近で使っていた20体弱で済みました.
ありがたいことに,スタッフを一緒にやってくれた怪鳥さんから6世代の間ROMを譲り受けましたので,アイテムや対戦環境もほとんど問題無いです.
みなさんも個体は極力ポケモンバンクにあずけておきましょう!
(そのポケモンバンクも3DS本体紐付けとかいうこのクラウド時代にクソみたいな仕様で,本体ごと壊れると怪しいですが,任天堂本気でなんとかしてくれ……)


せっかくJPNOPENのために考えて作った構築……使いたかったなあ……

【2016年2月~3月使用構築】Dancin'Mawilite

2016年2月から3月にかけて開催された,下記対戦オフで使用した構築です.

2月7日 Harvest
3月5日 第1回めーぽけオフ
3月12日 第2回真皇杯関東予選
3月19日 第2回真皇杯ラストチャレンジ(池上)
3月21日 第1回MASTERSオフ

3ヶ月以上調整を繰り返し使ってきましたが,「MASTERSオフ」と「めーぽけオフ」でともに3位の成績を収めることができました.
しかし,残りは全て予選落ちという不甲斐ない結果に終わってしまいましたので,簡単に構築紹介をさせていただきます.
また,各大会ごとに調整・技の違いがありますが,本記事では最後に使用したラストチャレンジ・MASTERSオフでの内容を記載します.
(*ガルーラのみ全く違う個体を使用したため別途紹介)


◯内容
pokePT01.png
※並びは図鑑番号順


ガルーラ@ガルーラナイト
むじゃき きもったま→おやこあい
181-135-101-72-90-156
→181-165-121-92-108-167
すてみタックル ねこだまし けたぐり れいとうビーム

カイリュー@じゃくてんほけん
いじっぱり マルチスケイル
171-204-115-c-120-128
げきりん しんそく じしん りゅうのまい

クチート@クチートナイト
いじっぱり いかく→ちからもち
157-140-111-c-79-71
→157-162-151-c-119-71
じゃれつく ふいうち はたきおとす つるぎのまい

ガブリアス@ヤチェのみ
ようき さめはだ
183-182-115-90-106-169
じしん げきりん がんせきふうじ つるぎのまい

化身ボルトロス@オボンのみ
ずぶとい いたずらごころ
184-a-132-145-100-135
10まんボルト めざめるパワー氷 電磁波 挑発

ゲッコウガ@ゴツゴツメット
おくびょう へんげんじざい
167-103-119-123-91-170
ねっとう れいとうビーム かげうち ちょうはつ


◯詳細
※採用順に紹介

◇カイリュー
ゴツゴツメットを所持しているポケモン(クレセリアやスイクン等)に対して,クチートのはたきおとすから繋ぎれいとうビーム受けて弱点保険を発動させて抜いていくエース採用.
参考元(*1)と比較して耐久を大きく落として攻撃と素早さを伸ばしている.
これはA200鉢巻ガブリアスの減少,命の珠ゲッコウガの減少,メガボーマンダの存在を意識している.
素早さはりゅうのまい後にメガボーマンダとゲッコウガ抜き.対面で安心して技選択を出来るようになる.
残りを耐久に回し,メガクチートのじゃれつくやニンフィアのメガネハイパーボイスに対しての乱数をできるだけ有利になるようにした.
サブウェポンは最も範囲の広がる地震を採用.

◇クチート
カイリューに対するドラゴン技や対クレセリア等を意識しての採用.
相手のドラゴンに打てるじゃれつく,後続のアタッカーと相性の良いはたきおとす,打つ相手の多い強力な先制技であるふいうちを攻撃技として採用.
剣の舞はクレセリアのスキルスワップを気にしない,鬼火による攻撃力低下の回復等の意味を持つため採用.場合によってはクチートで全抜きも視野に入れる.
耐久調整は主にA182こだわりハチマキガブリアスやC158化身ボルトロスとの先発対面を意識している.

◇ゲッコウガ
構築単位で呼ぶバシャーモやガブリアスを意識しての採用.
先発で対峙してしまったガルーラに対してもなんらかの仕事はできるように.
単体としての性能は参考元(*2)を参照.挑発の刺さる相手は非常に多い.
守ったあとにバトンタッチをしてくる(メガ)バシャーモの増加で安定感は減ってしまった.

◇化身ボルトロス
クチートからの交代先,電磁波によるサポートとしての採用.
電磁波を最も入れたい相手であるゲンガーに対して安定しないため穏やかでの採用も検討したが,相手のガルーラ・ガブリアスへのケアを重く見て図太い.
挑発は悪巧みと選択だが,挑発をして倒されたあとに後続が安心して積み技を使える場面が多かったので,最終的に挑発を採用した.

◇ガブリアス
電気技が飛んで来るであろう場面のゲッコウガからの交代先として主に採用.
カイリュー・クチートとともに無理やり数値受けを崩していく.カイリューと比較して先発にも出しやすい.
持ち物は主にボルトロスのめざめるパワー・マンムーの氷の礫を意識のヤチェのみ.
スイクンやクレセリアの前でも強気に剣の舞が選択できる.鬼火は剣の舞で回復すればいいという考えからラムのみは非採用.
岩石封じはすばやさダウンの追加効果よりも命中安定を評価しての採用.

◇ガルーラ
クチートが出しづらいパーティに対しての補完としての裏エース.
相手のガルーラを意識しての最速.
最も相手に負荷をかけるメインウェポンとしてすてみタックルを採用.スイクン等に対しては相打ち覚悟で撃破を狙い裏のドラゴンを通す.
相手のガルーラを意識してのねこだまし+けたぐりを採用.B振りメガガルーラには耐えられてしまうが,十分カイリューの神速圏内に入れることはできる.
けたぐりは他にもクチートの苦手なヒードランやマンムー,ナットレイに打てる広範囲なサブウェポンとして重宝した.
れいとうビームはパーティ単位で非常に呼ぶカバルドンに打つために採用.
結果として最速両刀となった.

※ガルーラに関しては個体を変更しているため補足
「クチートが出しづらい時に選出できる」
「裏のドラゴンを通しやすくする」
この2点を常に意識している

1.Harvest
いじっぱり AS
ひみつのちから ふいうち グロウパンチ ほのおのパンチ

2.めーぽけオフ
ゆうかん HAC
からげんき がんせきふうじ れいとうビーム だいもんじ

3.関東予選
むじゃき ACS
すてみタックル けたぐり れいとうビーム だいもんじ


◯まとめ
・パーティ全体として素早さが遅く(ゲッコウガの170が最高)上から殴られる機会が多い
・相手の選択に依存する場面が多い
という理由から非常に不安定な構築となってしまい,負けた試合の多くが
「プレイングさえ良ければ勝てる可能性があった」
という感想を抱いてしまい,根本的な構築の見直しをせずにズルズルと使い続けてしまった.
(負け越したのが関東予選のみであと1勝で予選抜けできたという戦績が多かったのも同じ構築を使い続けた原因)
改善点としては,
・りゅうのまい後にメガゲンガーを抜くためにカイリューの性格を陽気にする.
・ガブリアスの役割がカイリューとやや被り気味のため,素早さ補強のためこだわりスカーフを持たせる.
・ゲッコウガの素早さを182まで伸ばす.
などの,パワーは落ちるが素早さを上げ安定させる案をもっと試してみてもよかった.
弱点保険カイリューの爆発力はやみつきになる面白さがあり,カイリュー自体の通りも良いと感じたので今後は全体の安定感を意識して構築を考えていきたい.


◯参考元
*1.個体値はA0「シーズン8 レート2200達成&第5回シングルフェスタ使用構築~弱点保険カイリュー+はたきおとすスタン~」
http://d.hatena.ne.jp/A0A0/20150317/1426604925
*2.くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ「【シングル】レートのプロ向け構築【レート2100】」
http://ayukazepoke.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
次のページ

FC2Ad