JPN書紀

【最強決定戦トスタポンテさん戦使用PT】眼鏡ライコウ&霊獣エンテイ

【ポケモンBW2】ガチポケ使いの最強実況者決定戦【vsトスタポンテ氏】


※動画のネタバレ注意!






243.gif245.gif645-therian.gif376.gif149.gif488.gif

ライコウ拘り眼鏡10万ボルトボルトチェンジめざパ氷シャドーボール
スイクン食べ残し熱湯身代り瞑想吠える
霊獣ランドロス拘りスカーフ地震蜻蛉返り岩雪崩逆鱗
メタグロスラムの実バレットパンチアームハンマー思念の頭突き大爆発
カイリュードラゴンジュエル逆鱗神速馬鹿力龍の舞
クレセリアゴツゴツメットサイコキネシス凍える風眠る寝言









◯パーティ概要

強いやつを6匹集めたらこうなった.
なんだかなんだでとんボルチェンは非常に便利で,ライコウと霊獣ランドロス自体の相性も非常に優秀.
くるくる回してるうちにカイリュー・スイクンで積める時がきたら積む.
メタグロスとクレセリアは完全な相性補完.


◯個別解説
ライコウ@拘り眼鏡
NN:ライジング
165-x-96-167-120-183

このパーティの軸.電気無効が1体以下のパーティにはほぼ先発から出していく.CSぶっぱ.
ボルチェン・めざ氷は確定.以前使っていたときは雷だったが,直前で怖くなって10万ボルトに変更.
残りは無振りマンムー確定2発になる威力80技ならなんでもいいのだが,無理やりクレセリアの突破もできるシャドーボール.

サンダー・霊獣ボルトロスとは素早さ,弱点の少なさはもちろんだが何より警戒されづらいという点で非常に優秀.
スカガブに落とされたら後ろのカイリューで舞ってしまう.
地面技をすかせる,ライコウの苦手な物理を威嚇で受ける,氷技を打ってくる水タイプをライコウで牽制するなどなど,
とんボルチェンができるということ以上に霊獣ランドロスとの相性が素晴らしい.

電気が一貫しているパーティには先発でボルチェンして引っ込み,もう1回出てきて10万連打.
挑発やトリックを仕掛けられることが非常に多く,アドバンテージが取りやすい.

雷を10万にしたことで,対ニョロトノ・ローブシン・ボルトロスなどで火力不足を感じる場面があったので,眼鏡だからといってそこまで火力を信じてはいけない気がする.




スイクン@食べ残し
NN:ミナミ
205-x-136-111-137-150

臆病HSスイクン.トスタポンテさんの零度スイクンを完全に意識してパーティに入ってきた.
零度スイクン以外の型も結構スイクンは厳しいため,同じ型のスイクン以外なら完全に勝てるスイクンを採用.
パーティ全体にぶっ刺さっているマンムーをなんとかするのもお仕事.
スイクン意識の吠える採用だったが,動画内でも見せたようにウルガモスを流すことも多く非常に便利だった.
一度吠えるスイクンを使ってしまうともう吠える以外の型は使えないぐらい便利な技.



霊獣ランドロス@拘りスカーフ
NN:MS09F/Trop
167-192-115-x-101-155

エンテイ霊獣フォルム.
しいなさん戦と同じ個体だが,努力値配分は微妙に変えている.
先にも書いたようにライコウとの相性が非常によく,とんボルチェンが回しやすい.
一応対ウルガモス要員の1人だが,臆病ウルガモスの増加がやはりキツイ.

それでも適当にとんボルチェンしてるだけで強いのは間違いない.
気がついたら相手の3体が全員神速圏内だったりします.


メタグロス@ラムの実
NN:かぜぎみ
187-196-153-x-111-95

努力値配分はAが11n調整だがほぼHAぶっぱ.零度スイクンで事故るのが嫌だったので念の為無振り零度スイクン抜きまでSを上げてある.
ライコウ&霊獣ランドロスの補完として,ドラゴンと氷を止めるためにどうしても入れざるを得なかった鋼枠.
カイリューを選出できない時のためにバレパンで抜いていく必要が有るため限りなくAは伸ばしたつもり.

トスタポンテさんのパートナーズ的に,
ウルガモス,スイクン,ハッサムなどコイツを起点にしてきそうな奴が多かったために大爆発搭載は必然だった.
それがあんな形で役に立つとは……

思念の頭突きは冷凍パンチと迷ったが,氷技搭載が多かったこととローブシンの処理を早めたいので思念を採用.
ラムの実は正直に言うと持たせるものがなかったから持たせてみたら結構便利だったのでそのまま.
具体的にはポイヒガッサの起点回避,炎の体や熱湯での火傷事故,ボルトロス対面で麻痺らずに確実に爆発で処理,など.




カイリュー@ドラゴンジュエル
NN:BD.monster
167-186-115-x-120-145

至って普通の陽気竜舞カイリュー.
自由枠でエアームドやヒードランが来る気配が全くしなかったので,大文字や地震ではなく威力重視の馬鹿力.
前回の鉢巻カイリューの時にも書きましたが,迷ったら馬鹿力安定かなあと思う.

とんボルチェンで削れた相手を抜いていくエース仕様.特に語ることはないです.
舞ドラゴンジュエル強いっす.


クレセリア@ゴツゴツメット
NN:Diana
223-x-179-101-151-113

今回の地雷枠.
凍える風後に最速ガブリアス抜き,ゴツメ+凍える風2回で201ガブリアスまで確定,特化ローブシンの根性空元気確定3発.
パーティ全体が素早いため起点にされづらいとは思うが,全体的にポイヒガッサに弱かったのでその保険.
本来の役割対象である,物理龍・格闘・地面はもちろんだが,積み技を持たない特殊アタッカーまで止める完璧な要塞.
レートでは主に化身ボルトロスや水ロトム,ユキノオーなどを相手にすることが多かった.

ぶっちゃけていうと,私の10パートーナーズがマンムーぶっささりなので,スイクンとクレセリアはどうしても入れざるを得なかった.


◯選出率とか勝率とか
14勝6敗 勝率70% レート1694→1686
ライコウ:14 スイクン:9 霊獣ランドロス:14 メタグロス:10 カイリュー:8 クレセリア:5

対戦数が少ないのは,ギリギリまでもうひとつのパーティとどちらを使うか悩んでいたから.
電気の一貫性が取れないパーティ相手には非常に辛かった.
特にマンムー.こちら側としてもスイクンorクレセリアを出さざるを得なくなり選出の幅が狭い.
初手ライコウが有利対面を作れたとしても交代読みめざ氷をする場面なども3回ぐらいあったので難しい.

電気無効ポケが0体,もしくは序盤で落ちた場合は非常に動かしやすい.
読まれない状態での眼鏡ボルチェンが本当に強かった.


◯実際の試合では…
電気無効ポケが0体という,異常なまでに眼鏡ライコウが動かしやすいパーティでした.
主にウルガモス用だった起点回避技が奇跡的に自由枠のゴチルゼルにほとんど仕事をさせない結果につながったのも助かった.

相手視点の後語りでもありましたが,前試合で龍舞バンギにボロ負けしたおかげでバンギに厚めのパーティが組めて,相手のパーティコンセプトの1つを潰せることになったのが一番大きいかもしれませんが.

見返してみると,2回目のウルガモスへの熱湯は吠えるでよかったことや,
スカーフトリック警戒で様子見とはいえゴチルゼルにバレパンを打ったことはミスっぽいなあとは思ってます.


◯ちなみに……
最後まで使うのを迷ってたパーティというのはこんな感じ.

ライコウ@光の粘土  両壁 ボルチェン めざ炎
スイクン@水ジュエル ドロポン めざ飛行 冷凍ビーム 凍える風
霊獣ランドロス@食べ残し 地震 撃ち落とす ビルドアップ 身代り
メタグロス@鉢巻 コメット 思念 バレパン トリック
カイリュー@ラムの実 竜舞 逆鱗 神速 馬鹿力
クレセリア@眼鏡 サイコショック めざ炎 冷凍ビーム トリック

メンツこそまったく同じですが持ち物も型もまったく違うパーティでした.
最終的には使いづらさでこのパーティは諦めましたが,もしこっちを使ってたら多分負けてましたね.
起点回避技がトリックぐらいしかないし,ウルガモスに弱すぎる.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jpokemon.blog.fc2.com/tb.php/3-e778211e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad