JPN書紀

【最強決定戦sh@keさん戦使用PT】対初代パ仕様クレセドラン過剰マンダ

【ポケモンBW2】ガチポケ使いの最強実況者決定戦【vssh@ke氏】


※動画のネタバレ注意!






373.gif245.gif482.gif488.gif376.gif485.gif

ボーマンダ
(自信過剰)
拘りスカーフ逆鱗ドラゴンクロー地震寝言
スイクン食べ残し波乗り身代り守る毒々
アグノム拘り鉢巻蜻蛉返り冷凍パンチ大爆発トリック
クレセリア拘り眼鏡草結び冷凍ビームサイコショックトリック
メタグロスオボンの実バレットパンチ冷凍パンチアームハンマー毒々
ヒードラン気合の襷火炎放射竜の波動ステルスロック吠える









◯パーティ概要

周りで削って自信過剰マンダで全抜き.
鋼がレアコイルしかいない初代パなので,弱点はヤドラン・ギャラドスなどの物理受けとパルシェンぐらい.
高耐久系はどくまもスイクンとエスパー2体のトリックで,パルシェンは鋼2体でなんとかする.

◯個別解説
ボーマンダ@拘りスカーフ
NN:PMX-000
171-205-100-x-100-152

逆鱗を打つ機械.
3ターン続いて何もボタンを押さずに3タテした時などは非常に気持ちいい!!

火力重視の意地張りASぶっぱ.
地震の枠は以前レートで使ったときは大文字だったが,初代パ相手には必要ないので地震に.
どうせほとんど逆鱗かドラクロしか打たないため,一応のごまかしとして寝言を搭載.

基本的には周りで削ってこいつの逆鱗圏内に入れて過剰発動を狙いつつ3タテを狙う.
威嚇がないとはいえ流石の600族.そこそこの先制技は耐えるので,弱点は氷の礫ぐらい.
それでも無振りユキノオーぐらいなら普通に耐えます.

対初代パということで,怖いのがパルシェンぐらいだったので,周り5体はパルシェンに強いやつで固めたつもり.

NNはメッサーラの型式番号.困ったらモビルスーツの型式番号をつけちゃう.


スイクン@食べ残し
NN:ミナミ
205-x-136-111-137-150

いつもの臆病HSスイクン.今回はどくまもノイクン仕様.
初代パは鋼がレアコイルのみ,毒は多いが実用的なのは少ない.
ということから入ってきたノイクン.

パルシェンストッパーの1人ではあるが,主にラッキー,ヤドランあたりの高耐久に毒を指すことが多かった.
レートで試運転したときは思いの外こいつがハマって勝つことも多かった.

試合時間が長くなるのが欠点.


アグノム@拘り鉢巻
NN:イカちゃん
151-171-96-x-91-183

蜻蛉返りがメインウェポンの鉢巻アグノム.
配分は陽気ガブリアスの逆鱗低乱数(6.3%)までBを振って残りはAS.
某アグノム厨の方が昔使用されていた個体を参考にした.

技構成は,sh@keさんのパートナーズにカイリキーがいたため思念の頭突き採用も考えたが,レートで回した結果ほとんど使う機会がなかったためこの構成に.

ボーマンダ選出時は蜻蛉返りによる削り,冷凍パンチによるドラゴンの処理
スイクン選出時はトリックによる耐久型機能停止→ノイクンハメハメ
また,困ったときの大爆発などなど非常に仕事は多い.

ボーマンダの逆鱗圏内に相手3体を入れればほぼ勝ち,というわかりやすいコンセプトのパーティにはこの方は非常に合っていたように思う.

レートでは先発ボルトロスに電磁波を入れられながら冷凍パンチで拘り,後続の起点にされるカスポケモン.
そんなに上手には使えませんでした,ごめん.


クレセリア@拘り眼鏡
NN:GX
195-x-141-127-150-150

臆病CSぶっぱ眼鏡クレセリア.今回の地雷枠.
最初はこの枠はスカーフランドロスで,アグノムと組ませてとんぼとんぼで削っていたが,ボーマンダを活かすことを考えると氷弱点を増やしたくなかったのでクレセリア.
初代パといえばエスパーの通りがいいことは有名なので,適当にサイコショックを打っているだけでもなんとかなる.火力は全然ないけども.
カイリューやパルシェンなどの強力な積みポケと対峙したときに起点にならないように臆病最速トリック搭載.
アイテム奪って拘らせてしまえばノイクンの起点にもなりやすい.

と,書いてみたものの,レートではほとんど選出できず,動画内でも書いたようにパルシェンの選出を抑えるための見せポケに成り下がっていた感が否めない.



メタグロス@オボンの実
NN:よつんバイ
175-205-150-x-110-103

Aぶっぱ,準速ラッキー抜き.毒毒搭載オボンメタグロス.
主に対パルシェンを担う.

確実にパルシェンを見るために草結び搭載の特殊or両刀も考えたが,汎用性とバレパンの威力を考えて物理型に.
Aに最大限振ることで殻を破るパルシェンをアームハンマー+バレパンで対処しようとしている.

足りない耐久はオボンで補完する.これにより氷柱針や逆鱗,流星群もある程度安定して受けれるようになった.

毒々は主に交代読み&高耐久に対して打つ.
スイクンと同時選出した場合,スイクンが毒々を打つ1ターンの隙がなくなるため非常に便利だった.



NNは4本足で性別不明だから.他意はないです.


ヒードラン@気合の襷
NN:XXXG-01H
175-x-126-174-126-141

襷ステロドラン.
当初はタスキにかまけて耐久無振りで使っていたが,少し耐久に振ることでボルトロスの10万ボルトを2耐え(乱数6.3%)するなどより先発起用が安定するようになった.
また,A204カイリューの馬鹿力を素で耐えるようになり,カイリューの持ち物の有無が分かる点も微妙に役立った.
(襷が発動したら強化アイテムを持っていることが確定,だいたい鉢巻)

竜の波動はめざ氷と悩んだが,めざ氷を打つ相手はカイリューのみであり,マルスケさえ潰せば後ろでなんとかなるため,より等倍範囲の広くなる竜の波動を採用した.

ステロ撒いて吠える連打して退場してボーマンダに繋ぐのが理想的な動き.

レートでは初手カイリューorウルガモスと対面
相手:竜舞or蝶舞  自分:ステロ
相手:地震・馬鹿力orめざ地面で殴る 自分:タスキで耐えて吠えるで流す
みたいな動きが多く,襷はこの型に合っていると感じた.

竜の波動で無振りキングドラに7割入るので,少しでも削れた状態で襷を温存できていれば雨パも何とかできる場面もあっ
た.

NNはガンダムヘビーアームズの型式番号.なんとなく似てると思いまして.



◯選出率とか勝率とか
20勝12敗 勝率62.5% レート1630くらい→1591
ボーマンダ:20 スイクン:19 アグノム:18 クレセリア:11 メタグロス:8 ヒードラン:20

10パートナーズルールが厳しい…w
他の3パーティと違って,過剰ボーマンダ軸のパーティは10パートナーズ決める段階では使うつもりがなかったため,周り5体の選択に苦労した.
先発アグノムorヒードランになることが多かったのだが,先発アグノムが上手く使えないとあっさり負ける.

炎技持ちがステロ要員のヒードランのみなので,単純にハッサムやナットレイがむちゃくちゃ重かった.
ボーマンダしかウルガモスに勝てないのも大きな欠陥.

それでもボーマンダ3タテorノイクンでハメるパターンはできていたので,ある程度レートでは勝てないことは分かった上で本番に望んだ.


◯実際の試合では…
なんというにわか晒し…
大変申し訳ないレベルでした.

ダメージソースをボーマンダの逆鱗とスイクン(メタグロス)の毒々に頼っていたため,完全にマジガフーディンに翻弄される試合となってしまいました.
10パートナーズはしっかりと把握していたつもりなんですが……

また,レートでパルシェンの非選出率が0/8だったことから,パルシェンを簡単に切ってしまったことも反省点.
ボーマンダを何とか出来るポケモンがパルシェンしかいないから出さざるを得ないという考え方が出来ればパルシェン選出も容易に予想でき,後続パルシェン意識の動き方ができたのではー,と思う.

結果として勝てたので良かったが,非常に反省点の残る試合でした.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jpokemon.blog.fc2.com/tb.php/4-1bc574e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad