JPN書紀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BW2】対戦ルール/レギュレーション

※参加希望者は開催要項と併せて本記事を最後までお読みください
*(2016.6.21)第5回JPNOPEN開催に伴い内容改定

第5回JPNOPEN開催要項:http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-71.html


☆ブラック2/ホワイト2(BW2)

◯基本ルール
・ニンテンドーDS用ソフト「ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2」を使用
・シングルバトル フラットルール wifiランダムバトル準拠
・「◯時間制限」以外で発生した引き分けは,いかなる場合でも両者を負けとして扱う

◯補足ルール
・ペラップは使用可能
・技「フリーフォール,ダークホール,おしゃべり」は使用可能
・ステルスロック+とんぼがえり(ボルトチェンジ,レッドカード発動)などでバグが発生した場合は再戦とする
・上記バグが再戦中にも発生した場合はステルスロックで瀕死になった側を負けとする
・その他対戦中にバグと思われる状況が発生した場合は即座にスタッフに報告し指示に従うこと

◯選出・対戦方法
別紙選出シートを利用
一方が選出を決定した時点から3分+ゲーム内選出時間100秒を最大選出時間とする
*選出を先に決定したプレイヤーが3分の砂時計をひっくり返し,砂が全て落ちた時点で赤外線通信を開始する

選出決定後に手持ちに3体登録
IR通信で対戦を行う
※レベル50未満のポケモンが存在する場合のみ,ユニオンルームで対戦を行う


◯時間制限
明確な時間制限は設けないが,1試合30分を目安とする
対戦時間が20分を超えている場合,その場でスタッフを呼び指示を仰いで下さい
スタッフ判断で試合が30分経過しても終わらない場合はその場で両者降参をし判定に移る

*パターンBでのフリー対戦形式の場合,試合時間30分を経過時点で両者を負けとして扱う


判定は下記優先順位で行う
1.両者で話し合いにより勝敗を決定
2.勝敗が明確な確率によって決定する場合,コイントス・ダイスロールによって決定
3.20分以降の試合状況と,双方からの聴取を判断条件としてスタッフが勝敗を判定.
この際の判定基準は以下のとおり
「一方のポケモン3体すべてがひんしになるまで戦ったと想定し,勝つ可能性が高いと判断できる側を勝者とする」
4.判定でも勝敗がつかない場合は以下の処理とする
予選:引き分け(両者勝数0.5)
決勝トーナメント:両者失格
決勝戦:再試合


◯回線エラー時
下記優先順位で処理を行う
1.回線エラーが故意に引き起こされたものと判断できる場合,発生させた側を退場処分とする
2.両者で話し合いにより勝敗を決定
3.勝敗が明確な確率によって決定する場合,コイントス・ダイスロールによって決定
4.情報の有利不利が存在せず再現が可能な場合,回線エラーが起きた時点まで再現
5.再現は困難だが,両者の選出が6体全て判明している場合,先発,選出3体を変更せず再戦
6.選出から再戦


◯レギュレーション

◇パターンA
予選リーグ:総当り戦
決勝トーナメント:シングルイリミネーショントーナメント

予選リーグの組合せは前日の夜に抽選で決定し,即時公開する

対戦参加人数によって,各予選ブロックが5名または6名になるように調整する
決勝トーナメントは予選ブロック数により4名~8名で行う

総当り戦の順位(トーナメントシード順位)は下記優先順位で決定
(0.予選リーグ順位)
1.勝利数(引き分けを0.5として計算)
(2.遅刻の有無)
3..直接対決の結果
4.勝利試合対戦相手の合計勝利数(WOpp)
5.使用パーティの合計KPが少ない順
6.使用パーティのKPを高い側から1体ずつ比較,そのKPが少ない順
7.自宅から会場までの直線距離が長い順


◇パターンB
フリー対戦形式

・ORAS全試合消化時点から18:30まで対戦相手を自由に選び対戦消化を行う

5試合を最低試合消化数とし,下記の優先順位で最終順位を決定する
勝率>勝数>直接対決結果>総試合数>パーティKP昇順>KP高い順比較少ない順>会場までの距離が長い順

■フリー対戦注意事項
試合時間30分を経過時点を最終ターンとし勝敗が決定しない場合は両者を負けとして扱う
ORAS決勝トーナメント進出者も参加可能
時間制限,試合形式,順位決定方法以外のルールはすべてパターンAと同じとする
*パーティ変更も禁止です
*登録したパーティ以外で対戦を行った場合は対戦数に含みません


◯禁止行為
対戦中の禁止行為はすべて
【ポケモンオフライン対戦会】第5回JPNOPEN【開催要項】 ◯禁止行為
に準ずる


◯注意事項・補足
時間制限,回線エラー時の判定で得た情報によりその後の対戦でスタッフが有利となる可能性があるが,これを一切不問とする
時間制限,回線エラー時における「コイントス・ダイスロール」の具体例を以下に挙げる
・Aの水ロトムのハイドロポンプが命中していればAが勝ちという状況
→10面ダイス(1~10)を振り,出目が8以下の場合Aの勝利とする
・Aの麻痺状態のバシャーモが2ターンのうち1度でも行動できればAが勝ちという状況
→4面ダイスを2回振り,1以外の出目が1回でも発生した場合Aの勝利とする
(コイントス,ダイスロールはスタッフが行う)

予選リーグ消化中に退場者が発生した場合,その時点の結果にかかわらず退場者の試合結果を全て無効とする

「KP」とはBW2対戦参加者の使用パーティ全体におけるポケモン各種族数の使用数を指す
「合計KP」とはパーティに使用した各ポケモンのKPの合計値を指す
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jpokemon.blog.fc2.com/tb.php/53-daaea80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。