JPN書紀

【2015年早稲田祭0-3】猫零度バシャガルーラ

後輩のばっどくんが主催するポケモンだいすきクラブ早稲田支部(早稲田大学ポケモンサークル)のシングルバトル大会に参加してきました.
4人ブロックで3連敗でしたのでメモ程度に.
裏選出さえ考えればもっと強いはず.シーズン13からは使えなくなりますが.

表選出の「猫の手絶対零度」は北見六花ぽけさんのJPNOPEN使用構築から借用
http://nazupk.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

裏選出である壁バシャガルーラはめーぜんくんの構築から借用
http://medicham-jp.hatenablog.com/entry/2015/03/29/035633

補完で入れたニンフィアの調整は持ち物は違いますがむくれねこちゃんの記事から借用しました
http://hetyamukure576.blog60.fc2.com/blog-entry-159.html

ニャオニクスのサイコキネシスを電磁波に変えた関係でHBブッパに変更したこと以外はリンク先の調整をそのまま使いました.

678.png
362.png
245 (1)
257.png
115-m.png
700.png



ニャオニクス@光の粘土
図太いHB
猫の手 電磁波 光の壁 リフレクター

オニゴーリ@食べ残し
臆病HS
絶対零度 守る 身代わり 寝言

スイクン@オボン
呑気HB
絶対零度 ダイビング 吠える ミラーコート

バシャーモ@弱点保険
腕白HBS
ビルドアップ バトンタッチ 守る 吠える

ガルーラ@ガルーラナイト
意地HAS
おんがえし 岩雪崩 地震 身代わり

ニンフィア@ゴツゴツメット
図太いHBC
ハイパーボイス いびき 瞑想 眠る




……この世界に「ちょうはつ」という技が存在しなかったら結構強い,と思う.

【第4回あめおふ!優勝構築】素早さ至上主義役割集中~魔界もいるよ!~

2015年9月19日に開催されたcloudiaさん主催のシングルバトル対戦オフ「第4回あめおふ!」に参加してきました.
結果は優勝でした!!


第1回あめおふ!で初めて対戦オフ参加してから2年.
その思い出深いあめおふ!で優勝という結果を残すことができて非常に,非常に嬉しいです!!!


本記事は以下内容で構成されています.
◯構築内容
◯補足説明
◯参考URL
◯選出
◯簡易対戦レポート
◯謝辞


3月に行われた第1回JPNOPENで使用した
「身代わり剣舞クチート」+「瞑想クレセリア」
というクレセリアがクチートのサポートをするのではなく,クレセリア自身がエースにもなれる積みサイクル的並びをブラッシュアップしたいと考えたところから構築はスタート.
クチートクレセリアが積みやすい環境(電磁波)を作るためのボルトロス,クチートが出せない時のメガ枠としてバシャーモを採用.
残り2枠は試行錯誤の結果,クレセリア・クチートとの攻撃範囲の補完ができバシャーモと合わせて上から無理やり削ることのできる鉢巻ガブリアスを.
鉢巻ガブリアスの苦手な相手をほぼすべてごまかすことができ,唯一受けだしができるクッション的枠として火ロトムを採用しました.
最終的には当初考えていたクレセリアエース軸というよりは火ロトムを絡めながらガブリアス+メガシンカで抜いていくという役割集中的構築になりました.


◯構築内容
257.png303-m.png445.png479-h.png488.png642.png



クチート@クチートナイト
意地AS 威嚇→力持ち
実:125-150-106-x-75-102(メガシンカ後:125-172-146-x-115-102)
じゃれつく ふいうち 身代わり 剣の舞

バシャーモ@バシャーモナイト
意地AS 加速
実:155-189-90-109-91-132(メガシンカ後:155-233-101-x-100-152)
フレアドライブ とびひざげり 守る 雷パンチ

ガブリアス@こだわりハチマキ
陽気AS 鮫肌
実:183-182-115-90-106-169
地震 逆鱗 岩石封じ ダブルチョップ

ヒートロトム@食べ残し
臆病HS 浮遊
実:156-63-127-125-129-151
放電 鬼火 身代わり 怪しい光

クレセリア@カゴのみ
臆病HS 浮遊
実:225-67-141-97-151-150
サイコショック こごえるかぜ 瞑想 眠る

化身ボルトロス@命の珠
臆病CS 悪戯心
実:155-108-90-177-100-179
10まんボルト めざめるパワー氷 サイコキネシス 電磁波


◯補足説明
採用順は
クチート→クレセリア→ボルトロス→バシャーモ→ガブリアス→火ロトム

・クチート
当初はHAで使用していたが,ガブリアスランドロスガルーラ等を対応する必要はないと感じ,段々と素早さが上がり最終的には極力殴れる範囲を広げられるASぶっぱに.
構築全体で非常に重たいマリルリ,ギルガルドなどに自信を持って技選択をできるようになり,かつ凍える風・岩石封じのサポートで抜ける相手も非常に多くなり,選出できる範囲が大いに広がった.
実際の対戦では,初手ガブリアスを置くことが多く相手のガブリアスに逆鱗で倒された後や,後出しされるクレセリアを起点に
「身代わり+剣舞」
をできる機会が多かった.
「身代わり」は不毛な不意打ちじゃんけんを勝率を大幅に引き上げることができるため,クチートには非常に有用な技.
他の技候補としては「はたきおとす」「炎の牙」「アイアンヘッド」などがあるが,
相手の交換が予想される際には身代わりを選択するため,はたきおとすは不要.
炎の牙は打つ相手がナットレイしか存在せず,身代わり→ふいうちである程度対応できるため不要.
アイアンヘッドは命中安定性を考慮しなければ,打つ相手がピクシーしかいないため不要と判断した.
(じゃれつく2回当てればいいんですよ)

・バシャーモ
クチートの裏選出として採用したメガ枠.
クチート入りの構築記事を漁っていたところバシャーモ入りのものが強そうに感じたという曖昧な理由で採用.
実際に回してみて,クチートの苦手なガルーラ・ゲンガー入りなどに対して安定するためそのまま.
耐久に振らず準速にした理由は,クチートとの同時選出を考えて殴れる範囲を増やすため.
当初は
「飛び膝蹴り・フレアドライブ・守る・剣の舞」
という技構成だったが,構築自体が欠伸バトンや壁などで能動的に積める状況を作り出せるものではなく,剣の舞をするタイミングが初手ガブリアスがスカーフ氷技で倒された時ぐらいしかなかった.
その場合も後述の火ロトムを採用したことで無理にバシャーモを2番手に出す必要性も薄まったため,最も範囲が広くなる雷パンチを採用.
クチートの項でも触れた重たいマリルリに対する打点.反動で耐久を削りたくない時の安定打点として重宝した.
実際の対戦では,残りHP4割以下のスイクンに対し飛び膝蹴りを恐れずに選択できる場面が多かった.

・ガブリアス
フェアリータイプのいないパーティには初手逆鱗.とりあえず初手逆鱗.
相手の3体を全員バシャーモ(クチート)圏内に入れるのが仕事.
先発で不利対面になるほとんどの相手は火ロトムへの交代が安定する.(火ロトムの項で後述)
後発で出す場合はガブリアスより早い相手をどう処理するかを考えて動き.逆鱗か地震を通す.
技構成は「逆鱗」「地震」「岩技」は確定.岩技を打ちたい相手は逆鱗で足りることが多いため,最も命中が安定し素早さを下げることでクチートや火ロトムの身代わりを貼れる相手を広げる岩石封じ.
残り1枠は最も使用頻度が低く「炎技」「2種類目のドラゴン技」「毒づき」「アイアンヘッド」「寝言」「吠える」などを入れ替え,実際にレートで調整し決定した.
(見せ合いでクチート+クレセリアの並びを見せているから?)キノガッサを先発に選出される機会が多かったため,迅速に処理できるダブルチョップを採用した.
いばみがボルトロスに打つ技ではありません.

・火ロトム(魔界フォルム)
13試合全選出.あくまでごまかししかできないのだが,ごまかしできる範囲が鬼のように広い.
より詳しい個体解説に関しては参照URLのリンクを見てください.
レートでも遭遇し,徐々に増えている個体であるため,ミラーを意識して最速.相手のロトムはロトムで見る.
当日では同様の型であると思われる食べ残しを持った火ロトムと2度遭遇したため,最速は大正解だった.
またガブリアスが苦手とする以下の対面で後出しが安定するため,初手ガブリアス選出が非常にしやすくなった.

化身ボルトロス(めざパ氷)
ゲッコウガ(れいとうビーム)
ジャローダ(リーフストーム) など

・クレセリア
瞑想クレセリア.バシャーモやクチートに対する(こだわり)地震などを起点にする.
火ロトムに食べ残しを取られたため苦肉の策でカゴのみ.
バシャーモ・クチートどちらも辛いボーマンダとファイアローを見る.
凍える風を持つことで,特にどくどくを持ったボーマンダと挑発持ち耐久ファイアローに対してSを下げることで安定して瞑想→眠るができる.後続へのサポートとしても.

・化身ボルトロス
主に先発として選出し,1体倒して2体目に電磁波を入れて退場するのが理想.
使用率が多くない技である「サイコキネシス」は下記の意図を持って採用した.

持ち物不明のバシャーモ(主にラムのみ想定)と初手対面した際に安定してワンキルができる
メガゲンガーをワンキルできる(ダメージ135~161.耐久無振りなら確定1発)
対ファイアロー等の有利対面で地面タイプへの交代が予想される際の安定打点
(例:居座られても目の前のファイアローをそこそこ削りつつ,後続のガブリアスのきあいのタスキを削る)
など


◯参考URL
・AS身代わりクチート+瞑想クレセリア
JPN書紀:【第1回JPNOPEN使用構築】歴史の闇に埋もれた準伝説達~早いクチートと堅いリザードン添え~
http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

・火ロトム(魔界)
野生のライコウは逃げ出した!:魔界ロトム調整
http://blog.goo.ne.jp/raikoukairyu/e/231ed1f77fd6b6694bc4f08f0a22bf88

・クレセリア(瞑想+凍える風)
真夜ナカブログ:【真夜】レート研修生の活動日記 第29回シングル厨の集い 使用構築 クレセリア軸
http://ch.nicovideo.jp/pokeyamimayo/blomaga/ar602420

・化身ボルトロス(サイコキネシス)
個体値はA0:シーズン8 レート2200達成&第5回シングルフェスタ使用構築~弱点保険カイリュー+はたきおとすスタン~
http://d.hatena.ne.jp/A0A0/20150317/1426604925


◯選出
AMEOFF.png
◯:勝ち ×:負け 赤字:先発 勝ち数/選出回数

基本選出は
ガブリアス + 火ロトム + (バシャーモorクチート)
完全にクレセリアとボルトロスが置物になってますね……

選出は下記思考で行います.
1.初手鉢巻逆鱗が打てそうかどうか
2.逆鱗を打てないポケモンが1,2体いるけど,そいつが火ロトムでなんとかなりそうかどうか
3.特定のポケモンを処理すれば地震or逆鱗が一貫するかどうか
4.バシャーモとクチートどちらが刺さっているか
5.困ったらとりあえず先発火ロトム


構築単位で辛い相手
・(ロトムより早い)身代わりガルーラ
猫騙し→すてみタックルをされると何もせずに死んでしまうので,鬼火が入らないと非常に対処が辛くなる.
身代わりを残されなければ裏のガブリアスorバシャーモで倒すことができるが,それでも1.5体持っていかれるため辛い.

・バシャーモ
先に加速された場合対処方法が電磁波でごまかすぐらいしかなくなる.クレセリアが柔らかいので止められない.
特に壁やバトンタッチなどからつながれ先に展開されると対処方法がない.
極力こちらのバシャーモを先に出して加速しておくことを意識する.

・(スカーフ)ガブリアス
バシャーモと同様の理由で単純に止めるポケモンがいないので上から殴られると負ける.
逆鱗を誘いつつクチートで起点にするか,火ロトムでごまかすしか対処手段がない.もしラムのみだったらロトムでも無理.

・マリルリ
腹太鼓アクアジェットでクレセリア以外全員確定1発のため,積まれると止められない.クレセリアも対抗策がない.
積まれる前に上から削る手段を多く用意することでごまかしてはいるがそれでも辛い.

・起点構築,バトンタッチ軸など,ギミック系統
吠える,滅びの歌,挑発等の起点回避技を一切持っていないため,好き放題されてしまう.
初手カバルドンで起点を作るようなパーティにも火ロトムで鬼火怪しい光を入れて対処しようとしていた.
最強のごまかし性能を持つ火ロトムでもごまかしきれない.


◯簡易対戦レポート
対戦メモをほとんどしてないため,雑な内容かもしれませんがご了承ください.


予選1回戦
vsくろもちさん
相手パーティ:ボルトロス ガブリアス ガルーラ ギルガルド バシャーモ パルシェン
相手選出:ギルガルド ガルーラ ボルトロス
自分選出:ガブリアス バシャーモ 火ロトム

初手襷ギルガルドのめざ氷でガブリアスを失う.
2体目に火ロトムを出し,ガルーラに鬼火を入れるがグロウパンチをいっぱいされて火ロトムが落ちる.
3体目バシャーモ,守るで鬼火ダメを稼ぐが,ガルーラの不意打ちが入りHP半分くらい.
ボルトロスが出てきて電磁波を入れられるが,フレドラ→守る→フレドラ→守る→守るを成功させ素早さ6段階UP,麻痺状態を相殺しボルトロスの上を取る.
動けば勝ちの状態までなんとか持ってきたが,ここで痺れて10万ボルトで処理され,負け.


2回戦
vsじゃがバターさん
相手パーティ:ボルトロス オニゴーリ ピクシー メタモン ガルーラ ゲンガー
相手選出:ボルトロス ピクシー メタモン
自分選出:火ロトム クチート バシャーモ

初手火ロトムボルトロス対面.放電と威張るイカサマを撃ちあい,なんやかんやで火ロトムが倒れる.ボルトロスHP残り2割位.
2体目クチート,身代わりを選択,相手ボルトロス身代わりを選択するが失敗(押しミスと仰っていた)
不意打ちでボルトロスを処理.
相手2体目ピクシー.素早さはクチートのほうが上.じゃれつく→小さくなる→じゃれつくで身代わりを残したまま突破.
相手3体目メタモン,変わり者が発動せずに降参.

じゃがバターさんとは決勝で再選することになるが,この時点でお互いの情報バレは下記の通り.
こちら:
火ロトムの持ち物,技構成4つ,ボルトロスより素早さが早いこと
クチートのメガシンカすること,身代わり,じゃれつく,ピクシーより早いこと
相手:
ボルトロスの技構成「威張る・イカサマ・みがわり・電磁波」,ボルトロスの持ち物「オボンのみ」
ピクシーがアッキのみ,食べ残しではないこと.


3回戦
vsそよよさん
相手パーティ:クチート ポリゴン2 火ロトム ブルンゲル ガブリアス ジャローダ
相手選出:ブルンゲル 火ロトム クチート
自分選出:火ロトム ガブリアス バシャーモ

初手対面ブルンゲルに対して放電を選択,相手火ロトムに交換,残飯発動を確認,嫌な予感がする.
身代わりなどをしつつ,こちらの火ロトムのほうが早いことを確認.なんやかんや火ロトムミラーを何ターンか.
素早さが負けているお相手が不利と判断,ブルンゲルに交換.
放電と熱湯を撃ちあい途中で麻痺を引いたり自己再生をされたりするしつつ,のろわれボディが発動することなくブルンゲル突破.
相手の火ロトムを削って自分の火ロトム退場.
バシャーモでフレドラ2回打って勝ち.


4回戦
vsあんこさん
相手パーティ:(メモ忘れ)
相手選出:霊獣ランドロス ガルーラ 火ロトム
自分選出:ガブリアス 火ロトム バシャーモ

初手対面,ガブリアスに威嚇が入る.逆鱗ぶっぱするか悩むが後ろにナットレイ(記憶曖昧)がいたので,逆鱗打てず.
はたき落とすが非常に怖いが火ロトムに交代.
相手も霊獣ランドロスから火ロトムに交代.
お互い身代わり,残飯発動を確認.地獄の魔界ロトムミラー.ただしSをはこちらが上.
放電を20回ぐらい打ったり怪しい光を10回ぐらい打ったりする.Sが勝っているため相手のロトムのほうがHP少ない.
こちらの放電のPP枯らすため,霊獣ランドロスに交代を挟まれたりなどする.
そのサイクルの中で鬼火が霊獣ランドロスに命中.
その後もなんやかんやして霊獣ランドロス突破,火ロトムも突破,放電のPPが切れる.この時点で28分経過.
相手3体目ガルーラ,こちら鬼火選択,命中,ガルーラ後攻で身代わり.
その後身代わり連打でスリップダメ稼ぎ.グロウパンチ岩雪崩を耐えてびっくり.
残り火傷ダメージ2回で死ぬガルーラの前でバシャーモが守って勝ち.
計58ターン.


5回戦
vsさちさん
相手パーティ:ポリゴンZ ボルトロス ファイアロー ボーマンダ ヘラクロス マンムー
相手選出:ボーマンダ マンムー ボルトロス
自分選出:ガブリアス 火ロトム クチート

初手ガブリアス,威嚇が入るが逆鱗の通りが非常に良いのでノータイムで逆鱗を選択.相手マンムーに交代.ゴツゴツメット.
相手マンムーHP6割.ゴツメマンムーが予想以上に固くて焦る.
逆鱗2ターン目→相手ステルスロック→氷の礫でガブリアスが処理される.
この時点でクチートで全抜きするしかなくなったため,少しでも温存するために2体目はロトムを出す.マンムーへの有効打は鬼火のみ.
鬼火を選択,ステロとマンムーの岩石封じが入り残りHP6割.火傷でマンムーを処理.
相手は3体目ではなくボーマンダを繰り出す.
ボーマンダ,メガシンカして身代わり.放電で破壊.
ボーマンダ龍の舞,放電で削る.ボーマンダ残りHP4割.
ボーマンダすてみタックル,火ロトム瀕死.反動でボーマンダ残りHP2割.
こちら3体目クチート,ボーマンダの技を「すてみタックル・みがわり・りゅうのまい」まで見ているため羽休めの心配はないと判断し不意打ちを選択.ボーマンダを処理.
相手3体目ボルトロス,電磁波を選択.クチート痺れずにじゃれつくをしてボルトロス処理.勝ち.


6回戦
vsゆきのこさん
相手パーティ:マニューラ バシャーモ キノガッサ 霊獣ボルトロス クレセリア ヒードラン
相手選出:霊獣ボルトロス マニューラ クレセリア
自分選出:ガブリアス 火ロトム クチート

見せ合いでマニューラが非常に重いが,マニューラさえ処理できればガブリアスが通るため,その点を意識して選出を考えた.
クレセリアを非常に呼ぶため起点にできるクチートをメガに選択.マニューラガブリアス対面での引き先としても.

初手相手霊獣ボルトロス,スカーフめざ氷が怖いがその場合クチートの起点となるため,逆鱗を選択.霊獣ボルトロスを処理.
相手2体目クレセリア.逆鱗で半分削る.ゴツゴツメット.ガブリアス疲れ果てて混乱.クレセリアどくどく.
混乱状態かつ逆鱗で落ちるかどうかも乱数だったため,クチートへ交代.相手つきのひかりHPほぼ全回復.
クチート-クレセリア対面.身代わりを選択.スキルスワップをされてちょっとびっくり.
力持ちではなくなってしまうがクレセリアを起点に剣舞を2回積んで不意打ち→じゃれつくでクレセリアを処理.クチート残りHP3割くらい.
相手3体目マニューラ.猫騙しが急所に当たるが次の礫も耐えそう.
不意打ちじゃんけん状態になるがこちらは不意打ちを選択.マニューラを7割削る.相手けたぐり選択でクチート落ちる.
こちら火ロトム死に出し.放電で落ちるか怪しいHPだったため,鮫肌ダメージを入れるためガブリアスへ交代.
相手はたき落とす選択.鮫肌が入る.礫でガブリアス落ちる.
再び火ロトム死に出し.放電選択.はたき落とすが急所に入り赤ゲージまで削られてむっちゃ焦るが放電でマニューラ倒して勝ち.


7回戦
vs@コさん
相手パーティ:ジャローダ オニゴーリ ガブリアス 火ロトム ゲンガー マリルリ
相手選出:火ロトム ゲンガー マリルリ
自分選出:火ロトム クチート バシャーモ

直前に@コさんがアップした沖縄オフの構築記事を読んでいたため,9割ぐらいはメガオニゴーリだろうと考えて選出を決める.
初手,本日3度めの火ロトムミラー.こちら身代わり選択.相手の10万ボルトで身代わりが壊れる.「やばい!眼鏡だ!!」
ミラーには圧倒的に強い型だが,眼鏡10万ボルトは無理なので怪しい光でごまかしを試みるもHP半分以上残されてこちらの火ロトムが突破される.
こちらバシャーモ死に出し.かなり迷って飛び膝蹴りを選択.相手ゲンガーへ交代.膝を割る.バシャーモを残りHP半分.
裏がクチートのため身代わりを残されると負けなのでフレアドライブを選択,ゲンガー襷.シャドーボールでバシャーモが落ちる.
こちら3体目クチート死に出し.相手の3体目が不明.火ロトムが不意打ち圏内か怪しい,鬼火されても相殺できるなどの理由で剣の舞を選択.
相手シャドーボール,クチートHP残り43.
鬼火や滅びの歌を持っていればどうせ負け.道連れをされた場合も身代わりを絡めたじゃんけんができるため不意打ちを選択.ゲンガー処理.
相手3体目マリルリ死に出し.確実に上を取っていると信じてじゃれつくを選択.アクアジェットを残りHP7で耐えてマリルリ突破.
残りの眼鏡ロトムを不意打ちで処理.勝ち.


8回戦
vsシッポナさん
相手パーティ:ガルーラ ガブリアス ゲンガー ハッサム ボルトロス スイクン
相手選出:スイクン ボルトロス ガルーラ
自分選出:火ロトム ガブリアス バシャーモ

勝てば予選抜けが決まる試合.火ロトムが刺さっていたため迷わず先発選出.
初手火ロトム-スイクン対面.相手の交代,ミラーコートの有無を確かめるなどの理由で鬼火を選択.相手ミラーコート失敗.しめしめ.
こちら身代わりで様子見+火傷ダメージを稼ぐ.相手熱湯で身代わり破壊.
ここから3ターン相手の行動は,ガルーラへ交代→ボルトロスへ交代→ガルーラへ交代.火ロトムが非常にきつそうな様子.
こちらは放電連打.2回めの放電でガルーラに麻痺が入る.そのまま放電でガルーラを処理.
その後も,もしミラーコートで火ロトムが倒されても,後ろのガブリアスかバシャーモの圏内にスイクンが入るため放電を連打.
そのままスイクンとボルトロスを削りきって勝ち.火ロトム3タテ.


9回戦
vsアマクサさん
相手パーティ:ガルーラ ゲンガー カイリュー クレッフィ 化身ボルトロス ドサイドン
相手選出:カイリュー ドサイドン クレッフィ
自分選出:ガブリアス 火ロトム クチート

ドサイドンが重いが,削ってガブリアス圏内入れればガブリアスがクレッフィ以外に一貫するためガブリアスを通すことを意識.
この試合は予選抜けが決まってホッとしていたためかBV録画を忘れたため曖昧です.ごめんなさい.
鬼火を入れたり威嚇をしたりして抵抗するものの,火ロトムがドサイドンで処理される.
鬼火威嚇の入ったドサイドンの前でクチートが無理やり剣の舞→じゃれつくをして突破するものの,クレッフィに威張られて退場.
こちら鉢巻きガブリアスのみ,相手HP満タンカイリューとクレッフィが残っているため降参.負け.


決勝トーナメント
1回戦
vsアロエたんさん
相手パーティ:ファイアロー ガルーラ ゲンガー ノーマルロトム ナットレイ ガブリアス
相手選出:ゲンガー ファイアロー ガルーラ
自分選出:火ロトム ガブリアス バシャーモ

相手のロトムは基本的にロトムで対策していたため,見せ合いでノーマルロトムを発見した時に
「上から身代わりされたら終わりだ…どうしよう…」という謎の警戒をする.
初手火ロトム-ゲンガー対面.放電とヘドロ爆弾を2回ずつ撃ちあう.毒は引かずに麻痺だけを引く.
不意打ちをされるもHPミリで耐えてゲンガーを突破.ガブリアスバシャーモが非常に動きやすくなる.
相手死に出しガルーラ.身代わりを残されることが最も嫌だったので放電を選択.上を取られメガすてみタックルで火ロトムが落ちる.
相手の3体目がわからず,バシャーモとガブリアスどちらを出すかむっちゃ悩む.
バシャーモで守るをしたターンにファイアロー交代orガルーラ身代わりが本当に嫌だったのでガブリアスから.
こちら逆鱗を選択,いい乱数を引いてガルーラを突破.
相手3体目ファイアロー死に出し.そのまま上から逆鱗して突破.勝ち.


2回戦
vsユキさん
相手パーティ:ボーマンダ スイクン バシャーモ ドリュウズ 化身ボルトロス ゲンガー
相手選出:ドリュウズ ボルトロス スイクン
自分選出:ガブリアス 火ロトム バシャーモ

ガブリアスの通りが非常に良い,先発対面唯一の障害はゲンガーだが,鬼火をされようが凍える風をされようが逆鱗を選択すると心に決めてガブリアスを先発に.
初手ガブリアス-ドリュウズ対面.型破り発動.交代が大いに予想されるため逆鱗選択.お相手スカーフアイアンヘッド.怯まずに逆鱗がドリュウズに入る.
もう一度アイアンヘッド.怯まずにそのままドリュウズを突破.逆鱗がここで止まる.
相手2体目死にだしボルトロス.こちら火ロトムへ交代.めざ氷が入り残飯が発動.魔界の存在がバレる.
相手スイクンへ交代,こちら放電.そのまま上から放電を2発打ってスイクンを処理.

~感想戦にて~
こちらの3体目をバシャーモ濃厚と判断して最後まで勝ち筋を残すためにボルトロスをとっておきたかった.
かつ,対戦相手のユキさんは魔界ロトムの存在を知っており最速スイクンで上をとって逆に起点にできると考えてスイクンへ交代したとのことです.
最速であることがここでも活きた.

相手ボルトロス死に出し.こちらは放電連打.悪巧み→10まんボルト→10万ボルトで火ロトムが落ちる.
この時点でボルトロス残りHPはオボンが発動し4割.
ダメージから耐久振りと判断するが,ロトムより早い.少し困惑.
ガブリアスより遅い可能性もあり,ガブリアスを死に出し逆鱗を選択.上からめざ氷をされてガブリアスが落ちる.
こちら3体目死に出しバシャーモ.相手のボルトロスは悪巧みをしているため10万ボルトを食らうと瀕死になってしまう.
相手電磁波,動けば勝ちの場面で痺れずにバシャーモがフレアドライブを打って勝ち.


準決勝
vsA0さん
相手パーティ:ガルーラ ガブリアス ボルトロス ゲンガー バシャーモ スイクン
相手選出:ゲンガー ガブリアス スイクン
自分選出:ガブリアス 火ロトム バシャーモ

ガルーラゲンガー軸のためバシャーモを通すことを念頭に置く.
具体的にはゲンガーの襷を削る(できれば身代わりも嫌だ),スイクンを飛び膝蹴り圏内まで削る,電磁波勝負をしたくないのでボルトロスを倒しておきたい.など.
初手ガブリアス-ゲンガー対面.こちらは引けないため逆鱗を選択.相手スイクンへ交代.ゴツゴツメット.急所で8割削る.
そのまま逆鱗でスイクン突破.ここで逆鱗が終わって混乱.相手死に出しゲンガー.
ゲンガーに対する安定した引き先がいない&身代わりさえ残されなければバシャーモでなんとなかると考えそのまま逆鱗選択.
相手の催眠術を避けるものの混乱自傷.
もう一度催眠術,今度は命中し祟り目でガブリアスが処理される.
こちら死に出しバシャーモ.身代わりはなさそう&そもそも催眠術が命中したら負けなので恐る恐る守る選択.相手道連れ.
不毛な択ゲーをしてゲンガーが残るのが嫌だったのでそのままフレアドライブ.お互い瀕死状態.

ラスイチ対面.火ロトム-ガブリアス.有効打は鬼火と怪しい光のみ.ラムだと負け.鉢巻でも厳しい.
相手岩石封じでHP約半分.鬼火しか打つ技がないため鬼火.鉢巻でもラムでもないのでひとまず安心.
残飯が発動し,魔界を疑われる.
相手剣の舞,こちら怪しい光.魔界の存在が公となる.
こちらは後攻身代わり連打.相手ガブリアスが2連続自傷して勝ち.


決勝戦
vsじゃがバターさん(再選)
相手パーティ:ボルトロス オニゴーリ ピクシー メタモン ガルーラ ゲンガー
相手選出:ボルトロス ピクシー ゲンガー
自分選出:火ロトム クチート ガブリアス

予選で対戦した際にボルトロスの構成が判明していたため,ロトムで厳しい場合もガブリアスでなんとかなると考え選出.
先発火ロトム-ボルトロス対面.身代わり選択も威張る自傷.
2ターン目,鬼火を選択するも身代わりで透かされる.
ボルトロスに対しては放電連打よりも火傷ダメージのほうが処理速度が早いこととイカサマのダメージを下げる目的であったが,ここは身代わりがまだイカサマを耐えるので,身代わりが最善択だったように思える.
混乱が解けて放電を打つが身代わり壊れず.相手はイカサマ.
威張るを打たれるタイミングだったためガブリアスへ交代.攻撃力を2段階上げてもらう.
鉢巻ダブルチョップで身代わり貫通,ボルトロス突破.
相手2体目死に出しピクシー.ちいさくなる.こちらはクチートへ交換.
相手は眠るを挟みつつ小さくなるをして回避率6段階上昇.じゃれつくの命中率が30%となる.
3ターンの間に2回じゃれつくを当てれば突破できるという厳しい確率に.アイアンヘッドがほしい.
こちらのほうが早い&アッキのみではないことはわかっていたのでじゃれつく連打.
途中瞑想を選択されるターンで身代わりを貼る.どうせじゃれつくを当てても眠られてしまいPPが1もったいないと感じたため.
残りじゃれつくのPPが1の状態でピクシー突破.よかった.
相手3体目ゲンガー.メガシンカするも不意打ちが通り,勝ち.

ゲンガーは身代わりがなく催眠術滅びの歌を持っている型だと感想戦にて判明したため,結果的に身代わりが役立つ形となりました.


最終結果 11勝2敗.優勝.

本当に辛い試合ばかりで楽に勝てる相手なんて一人もいませんでした.
特に,ラスイチ対面相手のボルトロスに電磁波をされて動けば勝ちという勝負を3度もやったので,心臓に悪い試合ばかりでした.


◯謝辞
長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました.
急いで書いたため誤字脱字内容の不備とあるかもしれませんがご了承いただければと思います.

改めて,こんなにも楽しいオフ会を開催していただいた,cloudiaさんはじめスタッフの皆様に感謝いたします.
豪華な優勝賞品と盾までいただき感激しています.
対戦相手の皆様,楽しい試合をありがとうございました.感想戦含めて大きな経験となりました.あと,時折大きな声を出してしまい申し訳ありませんでした.
会場またツイッターで応援していただいた皆さん,ありがとうございました!すごく力をもらいました.

また,レートでの調整用にカロスマークボルトロスを貸していただいたれいぜるさん,
同じくレートでの調整用にクチートを提供していただいたさちさん,
最終的に中身は変わってしまったけれども構築相談に乗ってくれたトスタポンテさん,
ガブリアスの4枠目の技を毒づきとダブルチョップで悩んでいる時に,マリルリよりキノガッサのほうが多いとアドバイスをしてくれ,ダブルチョップ採用を決断させてくれた香音さんとアイテムさん,
並びに全試合選出で優勝に大きく貢献をした魔界ロトムという存在を教えていただいたライコウさんパサーさんをはじめとする魔界の住人の皆様に感謝いたします.

最後に,当日完全に寝坊しそうだったところを心配して電話で起こしてくれた最愛の彼女に感謝いたします.

ありがとうございました!!!
優勝むっちゃ嬉しい!!!!!!!

すてみタックルメガチルタリス入り【第2回JPNOPEN予選落ち】

私主催の第2回JPNOPENで使用した構築です
ORAS新メガシンカ+過去作限定技という"1体でJPNOPENを体現する個体"である,すてみタックルチルタリスを以前から交流のある方からお借りすることができたため,この子を軸に据えてパーティを作りました.

結果としては,2勝4敗という結果でした.
舞えれば強いけど舞う隙がない.という典型的な構築の弱さが露見していまい,チルタリスがほとんど出せませんでした.

結果も良くないので自分のメモも兼ねて簡単に紹介します.

334-m.png257.png681.png645-s.png642-s.png245 (1)


チルタリス@ナイト
借り物のため詳細は割愛
すてみタックル 地震 空元気 竜の舞

バシャーモ@ラム
意地AS
フレアドライブ とびひざげり 守る 剣の舞

スイクン@オボン
呑気
207-95-176-117-136-95
絶対零度 波乗り 冷凍ビーム 吠える

霊獣ボルトロス@珠
臆病
159-99-95-187-100-168
10万ボルト 目覚めるパワー氷 気合球 ボルトチェンジ

霊獣ランドロス@ヤチェ
意地AS
ステルスロック 地震 岩石封じ 大爆発

ギルガルド@残飯
控えめ
161-49-170-84-170-112
身代わり シャドーボール キングシールド どくどく

【第1回JPNOPEN使用構築】歴史の闇に埋もれた準伝説達~早いクチートと堅いリザードン添え~

自ら主催した,第1回JPNOPENで使用した構築をまとめます.
結果はJPNブロック3勝2敗3位予選落ちと何とも言えない結果でしたが,メモ程度に並びだけでも書いておきます.

まずはせっかくの過去作産個体使用可能ルールということで,乱数して手に入れたものの一度も使ったことのなかった隠れ特性のちからづくランドロスを軸にパーティを考えました.
ランドロスの苦手とする物理エースを起点にする駒として鬼火羽休めメガリザードンXと身代わり瞑想型のクレセリアを.
さらに,水氷受けとして破格の性能を誇り,後続に一貫する最強技"絶対零度"を放てるスイクンを.
スイクンとの相性が非常に良く,積みサイクル的使い方を想定して5世代から愛用していた悪巧み霊獣ボルトロスを.
最後にパーティに足りない物理決定力と地面炎を呼ぶことで後続の起点を作れると考えメガクチートを採用した.

結果的に
ちからづくランドロス
絶対零度スイクン
目覚めるパワー格闘クレセリア
と過去作でしか存在しない個体を3体採用することができ,非常にJPNOPENらしい構築になったと思う


006-mx (1)303-m.png488.png 
  645.png642-s.png245 (1)   
   
     
   

種族名持ち物技1技2技3技4備考
リザードンリザードナイトXニトロチャージドラゴンクロー鬼火羽休め
クチートクチートナイトじゃれつくふいうち身代わり剣の舞威嚇→力持ち
クレセリア食べ残しサイコショックめざパ格闘身代わり瞑想
ランドロス命の珠大地の力サイコキネシスヘドロウェーブ気合球ちからづく
ボルトロスオボンのみ10まんボルトめざパ氷気合球悪巧みちくでん
スイクン突撃チョッキ熱湯冷凍ビーム神速絶対零度












◯個別解説
リザードン@リザードナイトX 腕白
ニトロチャージ ドラゴンクロー 鬼火 羽休め
175-111-117-xx-106-147
→175-157-154-xx-106-147

・配分
S81族抜き H16n-1 B11n 残りA

堅いリザードン.
腕白鬼火羽休めのテンプレ調整の中でも早い方.B154未満だと陽気の方が効率よかったはず.


クチート@クチートナイト 意地
じゃれつく ふいうち 身代わり 剣の舞
125-150-106-xx-75-102
→125-172-146-xx-115-102
・配分
ASぶっぱ

早いクチート.
私が絶対に強いと信じて疑わない身代わり剣舞型.
ASにしたのは,対地面タイプには威嚇だけいれて死んでもらってもいいかなと考えたのと,身代わり多めの環境になりそうだったので.


クレセリア@食べ残し 臆病
サイコショック 目覚めるパワー格闘 身代わり 瞑想
209-68-142-112-151-147

・配分
S81族抜き H16n+1 残りC

古き良き瞑想クレセリア.
基本的にはコイツで3タテを狙う.


ランドロス@命の珠 臆病
大地の力 サイコキネシス ヘドロウェーブ 気合球
165-117-110-167-100-168

・配分
CSぶっぱ

範囲の広いエース.
準伝説のくせに意外と柔らかくて,ガブリアスガルーラゲンガースイクン霊獣ランドロスボルトロス等々,苦手な相手にトップメタが多くなかなか出せなかった……


霊獣ボルトロス@オボンのみ 臆病
10まんボルト 目覚めるパワー氷 気合球 悪巧み
159-99-95-187-100-168

・配分
スカーフガブリアスなど意識にちょい耐久振り S最速 C11n

相手の電気,地震を起点に頑張って積む→勝ち
構築単位でガルーラ厳し目なので,ごまかし的な意味でも最速気合球持ち.


スイクン@突撃チョッキ 呑気
207-95-168-118-142-95

・配分
以前から使っていた調整そのまま.詳細忘れた.Sは零度スイクンミラーの際に希望が持てる,無振り零度スイクン抜き.

有利対面作って零度を打ったり,特殊低下力高耐久に対して零度を打ったりする.
ミラーコート採用は迷ったが,コイツを無駄遣いするより裏の霊獣ボルトロスorクレセリアで何とかしようと思ってた.





結果も微妙でしたし,需要的な意味でも薄いと思うので,今回は簡単にまとめました.
質問等あればお気軽にコメントやツイッターでお願いします.

【第30.5回シングル厨使用構築】ジャローダの個体値はD0【8-3予選落ち】

シングルバトル全国大会真皇杯の予選も兼ねた,第30.5回シングル厨の集いオフに参加してきました.
12人の大所帯のブロックを午前5連勝と好スタートを切ったものの,最終的に9-2が1名,8-3が2名で並び直接対決の結果ブロック3位で予選突破ならずでした.
あと一歩の成績でしたが,敗北した3試合はどれも手も足も出ず完敗だったため,構築段階からの練り直しが必要と感じました.


1月にあまのじゃくジャローダが解禁され,BW発売当初からデザインが好きだったためぜひこいつを使ってあげようと思い,構築を組み始めました.
高いSからの蛇睨みを活かしつつ,単体性能も高いシャンデラと組ませることから考え始め,周りの4体をいじくる形で2ヶ月回していました.
当初はシャンデラ以外にもピクシーやクレッフィ,宿り木キノガッサなど電磁波を軸に据えたパーティだったが,最終的には状態異常と相性のいい祟り目メガゲンガーorメガギャラドスの2メガで上から殴るスタン的構築に電磁波縮小ギミックを添えるような形に落ち着いた.



   094-m.png130-m.png233.png
 497.png    609.png645-s.png
   

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ゲンガーゲンガナイト祟り目ヘドロ爆弾鬼火身代わり
ギャラドスギャラドスナイト滝登り氷の牙龍の舞身代わり威嚇→型破り
ポリゴン2進化の輝石トライアタックシャドーボール自己再生電磁波ダウンロード
ジャローダ気合の襷リーフストームめざパ岩ミラーコート蛇睨み天邪鬼
シャンデラ食べ残しシャドーボール火炎放射小さくなる身代わりすりぬけ
ランドロス突撃チョッキ地震岩石封じとんぼ返りはたきおとす霊獣フォルム















※採用順
ジャローダ・シャンデラ→ゲンガー→ポリゴン2→霊獣ランドロス→ギャラドス
個人的に配置は図鑑ナンバー順にしているのだが,解説は採用順に記載


◯個別解説
ジャローダ@気合の襷 臆病
リーフストーム めざパ岩 ミラーコート 蛇睨み
151-72-115-127-100-180

・配分
CSぶっぱ(めざ岩個体) D個体値最低

麻痺撒きその1
リーフストームorミラーコートで1体倒し,2体目に麻痺入れて退場が理想的な動き.
リーフストームを上手に打てた場合は別だが,基本的に単体性能は低いので,早めに蛇睨みで見切りをつける.
初手に出てくるジャローダは壁貼りや挑発で早めに処理される傾向にあるのか,ミラーコートは予想以上に決まりやすかった.
選択肢として他に挑発や竜の波動が挙げられるか,構築全体で重たいファイアロー(ブレバ反動込み確1)やボルトロスへの安定打点として目覚めるパワー岩を採用した.

構築名通りミラーコートのためだけにD個体値を最低まで落としているのは,HSメガゲンガーを意識している.
レートで個体値Uで回していた際に,初手対面メガゲンガーのシャドーボールに対してミラーコートで落とせないという自体に幾度も遭遇したためである.
挑発や身代わり持ちも一定数いるメガゲンガーに対してはミラーコートは不安定な選択ではあるが面倒なメガゲンガーを確実に処理できる可能性を少しでも上げるための苦肉の策である.
これにより,襷の削れた状態での特殊火力への大勢が薄くなってしまったため,特に電気タイプのめざ氷等に合わせて無理やりミラーコートで持っていくという手段がとれなくなってしまったのは一長一短である.


シャンデラ@食べ残し 臆病
シャドーボール 火炎放射 小さくなる 身代わり
161-54-110-165-117-145

・配分
H16n+1 S最速 残りD

6世代で隠れ特性すりぬけを手に入れたシャンデラ.
配分は至って普通の小さくなるシャンデラで,余りは身代わり貫通技を意識してDに振っている.
技構成に関しては,すりぬけにより呪いの必要性が薄くなったため,最も広範囲に繰り出せる一致技2つとした.
似たような動きをするポケモンにオニゴーリがいるが,シャンデラの明確な差別化要素は素の状態での火力,単体性能の高さだと考えているので,持ち味を活かすこの2つが最もハマっていたと思う.


ゲンガー@ゲンガナイト 臆病
祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 身代わり
165-63-81-151-97-178
→165-63-101-191-117-200

・配分
HSベース(こちらの配分をお借りしました:http://ch.nicovideo.jp/kameabc32/blomaga/ar434705)

Sの早い高火力アタッカー,かつ鬼火でガルーラもある程度見れるメガ枠として自然に入ってきた.
2体の麻痺撒き&自身の鬼火とも相性の良い祟り目,電磁波を最大限に活かす技としての身代わり,残り1枠は気合球と迷ったが対ガルーラに対する安定打点としてヘドロ爆弾を採用している.


ポリゴン2@進化の輝石 控えめ
トライアタック シャドーボール 自己再生 電磁波
191-78-112-172-115-80

・配分
H:16n-1 C:ぶっぱ 余りB

麻痺撒きその2.
ゲンガー,シャンデラの引き先として非常に便利で,かつ起点にならないだけの火力がある過労死枠.
ジャローダと対になる麻痺撒きとしてはボルトロスも考えたが,厳選が面倒弱点の一致,火力耐久,再生技の存在により2体以上を麻痺させる可能性,一貫しているゴースト技への耐性,等を考慮して採用した.
特にゲンガーの引き先としては非常に優秀で,鬼火や威嚇などによりHB型と比較して耐久の足りなさは気にならなかった.
元々サイクルは余り意識していなかったのだが,こいつの存在である程度サイクルを回せるようになり,選出の幅が非常に広がった.
トライアタックで意図せず2割で状態異常を引けるのも良い.


霊獣ランドロス@突撃チョッキ 意地
195-185-111-105-119-120

・配分
どこかのブログの配分をお借りしたのですが忘れてしまいました.申し訳ない.
Sは岩石封じ後ボルトロス抜き,非理想個体のため元の配分からAを大きく削っています.

補完枠.
ポリゴン2からの格闘の受け先,メガゲンガー・シャンデラからの(こだわり)地面からの受け先,重たい鬼火の効かない物理アタッカー(バシャーモ)へのごまかし,対ガルーラのごまかし,等々.
岩石封じによるSサポートで一応シャンデラのサポートも出来る.
補完としての役割上こだわりアイテムを持たせたくなかったので,バシャーモを始めとする突然のめざ氷,麻痺の効かない電気タイプや一貫性の高いサザンドラに安定する突撃チョッキを持たせた.
そこそこ便利で活躍していたものの,余り考慮しないまま突っ込んでいたため,構築を再考慮するならこの枠かなあと思っている.
後述するが,クレッフィ・ジャローダ・ヤミラミ入り等(こういう言い方は好きではないが)いわゆる害悪系統の構築にとことん薄いため,ごまかしではあるがラム等を持たせてもいいのでは,と思った.


ギャラドス@ギャラドスナイト 陽気
171-177-99-72-120-146
→171-207-129-81-150-146

・配分
ASぶっぱ

ここまでの5体で特殊に寄っているため物理アタッカーを模索し続けた結果,当時の朝に入ってきたメガギャラドス.
電磁波との相性の良さから身代わり+積み技を持てる物理アタッカーを多数試していたのだが,
(リザードンX,ボーマンダ,ガルーラ,バンギラス,チルタリス,カイリューなどなど……)
まだまだ薄い対ガルーラバシャーモ,一貫性が高く非常に打たれやすいはたきおとすへの引き先,単純なタイプ相性,一致技として自然に怯み技を採用できる,水のくせに電気にそこそこ強いなど,こいつ以上に優れているポケモンはいないように思える.
なぜ当日の朝まで気付かなかった
技構成はコンセプト上身代わり+龍の舞は確定,地面タイプ(&ボーマンダ)に打つ技として氷の牙は確定,残りを地震と滝登りで悩んだが,
単純な威力の差・地震打つ相手には滝登りでもそこそこ大丈夫・水ロトムより火ロトムのほうが重い・麻痺るみなどなどの理由から滝登りを採用した.
実際に,当日は火ロトムに打ったり水ロトムを怯ませたり(地震でいい)したので,まあ滝登りで正解かな,と思う.
氷の牙は1回も打たなかったが.



◯選出
ゲンガー :---◯◯★-◯--- 3/4
ギャラドス :◯◯◯---◯-◯✕✕ 5/7
ポリゴン2 :-☆◯◯☆✕-☆☆-- 6/7
ジャローダ:◯-----☆--★★ 2/4
シャンデラ:-◯----◯-◯✕- 3/4
ランドロス :☆-☆☆◯✕-◯--✕ 5/7

※☆先発勝 ◯選出勝 ★先発敗 ✕選出負 -非選出  勝ち回数/選出回数


◯選出パターン
ジャローダ   ゲンガー   シャンデラ
   or    +    or    +   or
ポリゴン2    ギャラドス   ランドロス

シャンデラの全抜きを阻止する相手がいないパーティ,阻止する相手がいたとしても麻痺させれば全抜きできるパーティに対しては
ジャローダ+ポリゴン2+シャンデラ
ジャローダorポリゴン2+ランドロス+シャンデラ
等のメガなし選出もシングル厨当日ではしなかったが.選択肢として考える.(6体目の枠がギャラドスではなかったがレートでは12%程がメガなし選出)


◯総括
シングル厨で負けた3名のパーティを並びだけ紹介すると
ラッキー ボーマンダ ジャローダ ゲンガー 霊獣ランドロス 水ロトム
ボルトロス ゲンガー ガルーラ ピクシー メタモン ローブシン
ボルトロス クレッフィ カバルドン ゲンガー ウルガモス ボーマンダ
となる.
いずれも電磁波ボルトロス等でしっかりと場作りをされた後,何もできずに完敗してしまった.
ランドロスの項でも記述したが,こういった構築系統に対しての対策手段がほぼないため,運がよほど良くない限り勝てない.
実際に耐久ボルトロスの数もまだまだ多く,クレッフィやジャローダの使用率も増えている今,これらのパーティの対策を切っているようでは今より上に行くのは難しいと実感した.

麻痺撒きジャローダ入りの構築は他の真皇杯関連オフでも上位に入ることも多く,個人的に好きなポケモンでもあるので,これからも研究を続けていきたい.

あらためて,今回のシングル厨で対戦してくださったボルトロスブロックの皆さん,運営スタッフの皆さん,当日お話していただいた皆さん,ありがとうございました.
前のページ 次のページ

FC2Ad